スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== キャンバスにコラージュ素材を印刷! 

2013/08/27
Tue. 18:24

RollCaseBL-5-1.jpg


Sticky-Back Canvas WhiteNatural を使って、
画像タイプのコラージュ素材をプリントアウトし、
帆布と染めた布を使って、ロールアップケースを作りました。

先日参加してきた木のスプーン教室に持っていくためのケース♪
まだ一回の参加に、完成していないスプーンなのに^^;


ほら!木と英字よくお似合い♪

RollCaseBL-4-1.jpg



Vintage Clip Art CD Volume 1 ・ Volume 2 のどっちかに入ってる素材^^;

それを Sticky-Back Canvas - White に家庭用インクジェットプリンターで印刷。


上から Clear Fabric Medium でコーティングしています。

なんに使うのかよくわからず、ファブリックと書いてるのでのりと思って買っていたもの^^;

nagoya-Arty さんに教えていただき、はじめてコーティング剤としりました(笑)

パァ~っと表面にたらして、ペーパータオルでざっとふき取ってみました。

かなりいい加減だったので、大丈夫かなぁと思いましたが、
まったく洗濯しても落ちることなく、大丈夫でした!

こわいので、コーティングせずに洗ったことないけど、
あんなに適当な塗り方でも大丈夫なら、なんか塗らなくても大丈夫なような気もするけど(^_^.)

RollCaseBL-13.jpg




中には、チョークミスト Teal High Heel で染めた帆布を使っています。
染め方についてはこちらをご覧下さい。

RollCaseBL-10-1.jpg


スプーンを置いてケースの大きさをカットしたので、上下にカバーをつけた分、
若干スプーンきついです。。。
こうなるから、図ってちゃんと型紙みたいなものがいるのね。


仕方ない、柄を短くするか(-。-)

まぁこれでスプーン教室に出来上がったものも、作成中のものも、
全部一緒にいれてもっていけるので、
5本作ってそれぞれまったく形も長さも違いますってことにはならないと思います^^;


RollCaseBL-11-1.jpg

RollCaseBL-12-1.jpg

RollCaseBL-9-1.jpg


とめるものを決めずにスタートしたので、とりあえずどんなものでも通るように、
大きめにストッパーもつけました。

でもほっそいベルトになったので、持ったまま開けるとストンと落ちます(笑)

企画倒れ多すぎのケースですが、
ワタ入りにしてなんかとってもフワフワ優しい感じに癒されてます♪



RollCaseBL-7-1.jpg



RollCaseBL-14.jpg



そして、私も姉も原チャ愛用者なので、ごぼうや大根持ち帰りように、
細長~いバッグを作成。

両者ともビンテージタイプのデザインを選んでいるので、
どんなに不便でも、前後にカゴやケースは絶対つけないと、
なんにも入れられない状態で買い物行ってるもので、結構不便。

買い物量が多くなると、もちろん尻の下のもの入れにはおさまらず、
足に挟んで帰るもんだから、風の抵抗感じるくらい大また広げて乗ってます(笑)

中でもなが物はほんとに困る。
普通の人はカゴに寝かせてとめてるようですが、
私たちはフックにかけるので、ごぼうがスタンディング。
袋からはみ出てる部分が長すぎて、風にゆられてブラブラします(笑)

私のは、スピードメーターがポコンと出てるので、
そこへとってをひっかえて入れれば、下にもつかず、ぐらつかず、
安心安全に土ごぼうを持ち帰れます♪

年一回の運動会も、私のははだかんぼの三脚なので、入れ物に困ってました。
一度、三脚を国道のど真ん中に落として、2車線またいで両手でストップ!
甥っ子姪っ子の活躍する姿を見ずに、もう今日で終わりだなと、
本気で思いました(^_^.)

でももうこれでなが物に振り回されません!

165センチ未満の方は、引きずってしまうほどのロングなトート(笑)


longTote-3.jpg


こちらは、Naturalカラー使用。

コラージュ素材を4種類重ねてコラージュにしてから、
最後にひっそりと姉のイニシャルをいれてあります。

M.Fのところがそうです。
あきらかに名前とわかると嫌がるので、素材の一部として挿入^^;

でも盗難にあった時には、ほらっ!ここに私の名前書いてるやん!!!とほえれます(笑)


longTote-2.jpg



Sticky-Back Canvas は裏はのりがついてるのでぺたんとはるだけなのも便利。
ミシン使用にまち針使わない私には、動かない状態で縫えるのありがたやです。

もちろん先ほど紹介した布染めも、これも同じように色がでます。
試してみてくださいね!



関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://scrapbits.blog99.fc2.com/tb.php/479-a2dc3252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。