スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== ペーパーバッグスタンプ入荷! 

2013/08/03
Sat. 15:44

_2100236.jpg


ペーパーバッグ入荷しました!

今回のニューコレクションのシートタイプを購入して、
早速、お手製ウッドマウントをつくりました!

Mixed Media Essentials #1
RobenMarie-9.jpg


ワンバイ材などの手持ちのウッドを使って作っています。
今までスタンプバインダーに収納していた、これまでのペーパーバッグのスタンプも、
ついでなので、よく使うものをウッドマウントに変更。

予約会まではと、ペーパーバッグのスタンプを封印していたので、
忘れていたスタンプなどでてきて、なんか得した気分(笑)


用意したのは、手持ちにあったワンバイ材と、厚みの薄い軽めの細い木。

_2100246.jpg

小さな文字などのスタンプは、薄いほうの木を使用してみました。
バインダーから落ちて、よく棚の中でバインダーの下敷きになってしまってたりしてたスタンプも、
これで踏まれても平気なスタンプに早変わり(笑)

木が薄いと、アクリルブロックと同じく、ちょっと押しにくいですが、
かなり細くて小さなスタンプなので。これで十分かと思います。

_2100241.jpg

薄い木に入りきらなかったモチーフなどは、ワンバイ材を使って作りました。
こちらは市販のウッドマウントと同じくらいの厚みなので、かなり押しやすいです♪
1x4 がちょっとカットするのに時間かかりますが、それ以下のサイズはすぐカットできるので、
小さくいくつもカットしなければいけませんが、思ってるより簡単です♪

_2100244.jpg


こちらが今回入荷した、ペーパーバッグのウッドマウントスタンプです。

_2100232.jpg


左がワンバイ材のお手製ウッドマウント、右がペーパーバッグのウッドマウント。
ほぼ同じ厚みとなります。

薄い軽めの木も色んな幅で売っていましたが、ワンバイ材のほうが、ダントツお値段が安いので、
よほど小さめのスタンプ以外は、安くて押しやすいワンバイ材がおすすめ。
ただかさばるけどね(笑)

_2100235.jpg


まずは、ペーパーバッグのラバーシートに、マウントシートをセットするとこから始まります。
私が今まで購入したラバーシートで作ったお手製ウッドマウントには、
マウントがついているのとないのとありますが、
ついていなくても、クッションがない分固いとわかった上で、押し方を心得てれば問題ありません。
 が、まぁやはりついているほうが押しやすいですね(笑)

マウントシートA4サイズ1シートに、ペーパーバッグフルラバーシート1枚となります。

_2100210.jpg

ハーフサイズのラバーシートだと、このように2枚使えます。
ハーフの場合は、紙をはがしていない状態でシートを半分にカットしてからはじめてください。

フルシートをマウントシートに貼り付けてカットします。
詳しくはこちらのページに画像で説明しています。
EZマウントシートトップページ

_2100214.jpg

出来上がったマウントスタンプを、入る幅の木に、はしから1つのせてラインを引いて、
を繰り返し、乗っけられるだけ乗っけます。

_2100249.jpg


そして一つずつカットしたら、側面をこいつでしゃしゃっとやすります。
ティムのサンディングブロックは細めすぎるので、
ホームセンターに売ってる同じブロックタイプのサンディング粗めです。
これかなりおすすめ。
本体は980円だったか1300円だったか。。。なんかそんな感じです^^;

私、ティムのブロック使い出して、もうペーパーのままやするのなんてちょっと考えられないので、
一度みなさんも試してみてください。
やする作業が屁でもなくなります(笑)

_2100276.jpg

マジックテープでペーパーをお取替えできるのも気軽で便利。
いろんな数字で替えが売ってるので、揃えておくと便利。

_2100277.jpg

では何故これの細目も揃えて、いつもの作品作りに使わないのか。。。
これを使った講習会で質問が来たことがありますが、答えは簡単です。
ティムのブロックは、適度な厚みと、両サイドのカーブが、
握りやすく、なにかしら手元が動かしやすいし、みやすいから(笑)
これはあくまで荒削りでささっと済ませたいときだけですね^^;

いくつも揃えるのいやな場合は、
ティムのブロックと同じ幅のペーパータイプの粗めを買って、あれに巻きつけて使うのもありですね。

ただあれ取替え失敗すると、まだ使えるペーパーがやぶれてしまって、
粗めが終わって元に戻すのに、また新品を出さなくてはいけません。
なので私は常に使うティムのブロックは一切さわりません(笑)

ということで、これがあれば数秒で両サイドを削れ、手を傷める心配もありません♪

カット作業が済んだら、アクリルブロックにスタンプをつけて、
油性インクでウッドにスタンプします。
グリットが入ってるブロックを使うと、真っ直ぐ押せてよいです。

_2100250.jpg

_2100251.jpg

こんな感じで、カットしたものすべてに先にスタンプをしてしまいます。

_2100252.jpg

次にマウント側にグロッシーアクセントをたっぷりつけて、裏面にはりつけます。
このときもグリッドをいかして、モチーフとウッドが水平になるように、
中央にしっかりと押さえつけて貼りあわせます。
裏に押してる柄と同じ方向になるように気をつけてはってくださいね!

_2100254.jpg

数秒で乾きます。とこのようにきれいにスタンプできます。

_2100255.jpg

こうやって、よく使うモチーフ、ゆがんで押しても問題ないモチーフなどを中心に、
お手製ウッドマウントに仕上げていきます。
結構押すより楽しいかも(笑)

_2100256.jpg


そして、もともとマウントスタンプになっているタイプも入荷!

予約会で紹介していた商品とは別に、気になっていたスタンプをいくつか入荷しています。

_2100268.jpg

なかでも名言スタンプは、どんな作品や写真にも使いやすく、
おすすめの一品(笑)

机に転がっていたざらざらした紙に押したので、きれいにベタになってませんが、
ちゃんと押せば、きれいに白抜きされたベタスタンプとなります"^_^"

_2100274.jpg

そして、しずくモチーフのスタンプは、2つが一続きになっていますが、
これを1つずつにカットして使います。
こちらの商品ページに紹介している、メーカーサンプルのように、
お花型とかにもできるので、これかなりおすすめ。
これはお花にするときに見えないとまずいので、ウッドマウントにはしないほうがよいです。

_2100269.jpg

ウッドタイプからは、数字のスタンプがおすすめ。
セブンジプシーズのはぎれに押してみましたが、良い大きさだし数字の感じがすごく好きです。

_2100266.jpg

そして、今回初めて購入してみた、ダークルームのDVD空ケース

バインドを自分で作ってマウントスタンプを収納していますが、
マウントの粘着が弱くなると、バインドから抜け落ちたり、増えすぎて探しにくいなどといった事もあり、
取り出しやすいこちらのケースに入れ替えようかと。

今回入荷分は、ご予約の方たちで売切れてしまったので、
また次回入荷させますね。

DDST001-1.jpg


今回のペーパーバッグを収納するなら、このようについてる紙を87%程度に縮小コピーします。
向こうの紙のサイズがおかしいので、コピー機に入れときには、
ペーパーバッグのロゴの部分がはみ出る側にくるように入れてくださいね。

DDST001-3.jpg

ケースに表に差込カバーがついているので、ここにコピーした紙を入れ込みます。

DDST001-4.jpg

こんな感じでカバーを作り、そこへ収納します。
クリアスタンプや、黒いマウントシートなら、うす手なので両面にスタンプを貼り付けても収納可能ですが、
グレーの厚めのマウントシートなら、片面にしか収納できません。
なので、ペーパーバッグシートの場合は、一つでは全部入らないので、2~3個いるかも。。。
ということで、シリーズのサイズなど見極めて、1,2個でおさまるものをいれるのがおすすめ(笑)

私は、今回のペーパーバッグのスタンプではなく、
セブンジプシーズのクリアスタンプや、
ユニティのDonna の文字系スタンプを収納しようと思ってます。

DDST001-5.jpg

とこんな感じで、今回購入したペーパーバッグやダークルームのスタンプ、
ウッドマウントにしたり、収納を考えたりと、ちょっと前準備が忙しいので、
ちゃんとしたサンプルを作れないままの販売開始となります"^_^"

でも特にペーパーバッグはメーカーのサンプルがいけてるので、
あれだけ見て創作意欲やアイデアがじゃんじゃん沸いてくるスタンプとなっています♪
じっくりサンプルを見ながら、色々想像して楽しんでください!

販売開始は、今晩22時から!

scrapbits トップページ
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://scrapbits.blog99.fc2.com/tb.php/466-874b0426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。