スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== CollageTissue HardCoverBook 

2013/05/21
Tue. 22:04

CT_HardCB-3.jpg


久しぶりにセブンジプシーズのティッシュを使って、キットを作りました。

私が作品としてはもちろんのこと、作品画像の中でも最も気に入っている、
autograph のブックと同じ方法でカバーを作成し、
キット用に作り変えました!

あのタイプのカバー作りは、いくつかキットとして出しましたが、
最近また問い合わせが増え、カバーの作り方や、
うっすら見えてる柄はスタンプ?ってな感じの疑問が寄せられていました。

スタンプではなく、厚紙にコラージュティッシュ(薄葉紙)を貼り、色をつけて作成しています。

CT_HardCB-2.jpg


でも、autographは、インナーも多く、すべてステインで色付けしてやすって汚してと、
達成感もハンパないけど、疲労感もハンパない・・・

なのでもう少し小さなサイズで、マニラカード4つ切りが入るサイズで作成。
そして、ページ数も減らし、ステインもやすりも省き、汚しだけで作成してみました。

減らしたといえども、20枚のインナーなので、やっぱしんどいです(笑)
大汗かきながらがんばるも、あの終わった後の肩のだるさたるや。。。

でも達成感は大きいので、暑さに負けずがんばれる方はトライしてみてください!

CT_HardCB-5.jpg

今回は、タブカードを使用していないので、グランジペーパーで手作りタブをつけています。
その手触りといい色の感じといい、こっちの方が好きかも♪

キットにはスタンプを押してノーカットでお届けですので、
カットして色付けをしていただきます。

インナーの汚しに、Frayed Burlap
これはブラウン系のディストレスインクまたは他の水性インクでOK。
タグ・ラベルは、ステイン Antique Linen で色付けとなります。
こちらも、ディストレスインクで色付けもできます。

CT_HardCB-4.jpg


背表紙には、ティムホルツのタグラベル使用。

メタル部分だけを使用し、セットになってるシールとコーティングは使用していません。
ここも、グランジペーパーにスタンプをしていますので、キットにも同じものを入れています。

ラベルと、ぷっくりしたコーティングステッカーも一緒に入れてるので、
お好みのものを使用してください。
入っているラベルは、文字入りと無地、フレームは赤と黒のいずれか1セットが入っています。
無地が入っていた場合は、手持ちのスタンプをお使いくださいね。

CT_HardCB-1.jpg


サンプルのインナーは、まだなんにも貼っていないのですが、
トップページだけ、またまた麻布を使ってアレンジしたものを使用しています。

CT_HardCB-6.jpg

ティッシュもコラージュ素材も薄いので、
麻布の目地がでてきて、とてもいい味に仕上がってます♪

CT_HardCB-7.jpg


キット内容はこちら

カバー用台紙(カット済み)、マニラペーパー5枚 、
セブンジプシーズコラージュティッシュパリ 現品サイズ1枚、
グランジペーパー パーツ (スタンプ済み)、ティムホルツタグラベル(ステッカーセット)、
麻布カット、コラージュ素材(更紙プリンター印刷)、
タイトル用アルファベット TimHoltz Alpha Parts - Newsprint ≪Writing 2013≫

そして、綴じているリングは3/4''となりますが、こちらはキットにはセットしていません。
ばら売りでお買上いただけるようにしていますが、
メール便が不可となります。ご注意ください。

CT_HardCB-kit1.jpg

CT_HardCB-kit3.jpg


今回は、当店で扱っている一番厚いグレーチップ 1.9 を使っています。
通常のペーパートリマーでは切れないので、
Marvy Paper Trimming Buddy で私がカットしたものをいれています。
作るのに問題ない数ミリの誤差ですが、多少のラインのゆがみがあります。
スタンプ済みのパーツも手押しなので、どちらも多少のアラはお許しください^^;

販売開始は明日10時からとなります!

商品ページはこちら
CollageTissue HardCoverBook Kit


-----------------------------------------------------


そして今日、年一回のお楽しみ、
プリザープドフラワーの大地農園さんの内覧会に行ってきました!

今年は、クリスマス商品に力を入れているようで、新しいツリーやリースなど、
サイズや色が豊富に揃っていました。

今年一番に思ったことは、コーティングしてある白いペンキがグレードアップしたこと(笑)
今まで少しチープなイメージがあった、スノー加工やペイント加工でしたが、
今回は100均ともちゃんと見分けがつくメディウムだったので、
これならそのまま使用できます。
塗ってくれてるに越したことはないので、とてもグレードアップうれしいです♪

2013daichi-2.jpg

2013daichi-6.jpg


そして、コケ系もすごく豊富になっていて、見本そのものがディスプレイになりそうで、

とてもほしくなりました♪
  
2013daichi-3.jpg

2013daichi-4.jpg

目がいくのがドライ系ばかりなのですが、もちろんメインはバラです^^;
こんな感じで、毛糸が並んでいるのかと思うほどカラフルに揃っています♪


2013daichi-5.jpg


でも一番気にいったのはこちら♪

数万円する枝です(笑)
実にワンダフル♪

2013daichi-1.jpg


とまぁ毎回、一箇所のコーナーで狂ったように盛り上がり、
ほぼ一日そこで過ごすことが多いのですが、
ことしはようやく落ちついたのか、写真もそこそこに、
毎回気になっていたカフェによってお茶して帰りました♪


大地農園さんが篠山の奥地の山の中なので、その通り道となります。

hutaba cafe さん

兵庫県篠山市八上内甲85-1

futabacafe-3.jpg

15分ほどまって、焼きたてのスコーンを頂いてきました♪
めちゃおいしいです!

普段ジャム系はじゅくった果物が苦手なので食べれないのですが、
こちらのスコーンについてるプルーペーリージャムは、実を全部すりつぶしているそうで、
あの、じゅくじゅくの実を噛む感触に襲われなかったおかげで、
ブルーベリー味を堪能♪
甘さも完璧で、素朴な手作りスコーンのほくほくの食感が最高でした♪

このブルーベリーも、となりの畑で育てている、素材から手作りのソースです♪

futabacafe-1.jpg

隣のテーブルとが近いカフェは、とても苦手なんですが、
テーブルの間隔も広くスペースをとってあり、なにより机の高さとイスの高さのバランスが、
丁度良くって、とっても居心地のよいスペースです♪

futabacafe-2-1.jpg

futabacafe-4-1.jpg

まわりは、畑しかありません^^;
そして、地図でもナビでも、このあたりは山か畑なので、よくわかりにくいです。
何号線かだけ確認したら、その道に入ったらあとは窓からの目視でたどり着けます(笑)
よそ見してるとあっというまに通り過ぎるので、気をつけてくださいね^^;

futabacafe.com
futabacafe-5-1.jpg
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://scrapbits.blog99.fc2.com/tb.php/451-dbc173f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。