スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== 12’’ Welcome Box 

2013/02/02
Sat. 19:42

WHBOX-4.jpg



Graphic45 MatchBox 12''
 と 
Shadow Box Layer でウェルカムボックスを作りました!

キャンバスフラワーとローズリーフホワイト、スケルトンリーフで飾りつけ♪

お花は少し大人っぽい感じをイメージしていたので、キャンバスではなく麻を使用。
キャンバスよりヘロっとしていますが、素材感は抜群です!

WHBOX-1.jpg

WHBOX-7.jpg

ゆっくりくつろいでいってくださいって意味です。

WHBOX-2.jpg


外側は12インチマッチボックスなので、引き出しタイプになってます。
お花と同じ生地を敷いて、レイヤーをのせています。

WHBOX-3.jpg


最初はこの手作りフラワーで作ったドーム型のアレンジを入れるつもりでしたが、
なんかどうにもこうにも、入れた後外枠の感じもなにもかにも決まらず、
3日間くらい白い枠とドームアレンジのまんまでストップ。

こんだけてこずるってことは、もう枠と花があってないのかもと、作り直したので、
すごく手間のかかったアレンジでしたが、結局ボツ^^;
母ん家の便所にでも飾ってもらいます(ーー;)

WHBOX-5-1.jpg


小さめの柄の入ったお花は、マステを貼り付けて作成しています。

12インチのボックスのベースも、この同じマステを先に貼ってからペイントしています。

バレンタインキットでは、セブンジプシーズのティッシュ(薄葉紙)で作成していましたが、
マステの使い道、ここにも見つけました!
そうよ!ティッシュの代わりにバラエティーに富んでるマステを使えばよいんだ!!と♪

ただ、上下がはっきりわかる柄は、なんとなく出来あがった後もつなぎ目が気になったので、
今回最終選考に残って作品化されたのは、 TimHoltz Tissue Tape - Sketchbook の英字のほうです。

セブンジプシーズもかわいかったけど、さらに柄が小さくなって何の柄なのかわかりやすいこちらは、
もっとかわいいです(*^_^*)

WHBOX-6.jpg

昨日アメリカを出発いたしました、スタンピントンのマステでは、
私はこれらが使いやすいのではと思います。

下2段は予約の際にのせてませんでしたが、案外ドットでもモノクロ単品って見つけられなかったので、
やっぱり注文しとうこと思って、ストライプと3種増えてます^^;



WHBOX-10.jpg WHBOX-11.jpg
WHBOX-13.jpg WHBOX-12.jpg
届き次第、あれこれで作ってみてサンプルUPしますね!

そして、ドームの黒いお花と、ボックスに使用している黒の花はこちら。
前回のブログで何のダイがお勧めか記載しましたが、
今回は、シジックス#5  の大小どちらもと、ティムの Tattered Floral 小サイズです。
大き目のお花を外側に好きなだけくっつけてけば、どんな大きさでも可能。

マステのフラワーと小さな黒のお花は、だいたい6個入りとかで売ってるお花くらいのおおきさ。
わかりにく。。。ってね^^;

キャンバスフラワーキットをお買い上げのお客様から、
もっと小さいサイズってできますか?と質問もありましたが、
ダイカットの大きさと、あとは自分のさじ加減でさらに小さくもできます♪

WHBOX-9.jpg


中央には、ボタンやストーンなどでもかわいいですが、
何個もつける場合は、やっぱりペップがおすすめ!
ブラック&ブラウンのセットで販売中です!

ペップセット

色んなの作ってみて、ミストで色をつけるより、生地そのものの色をチョイスして作成したほうが、
きれいな仕上がりになるかなぁと思いました。

キャンバスのレッドとブラック、ブラウンも一緒に購入してみたので、
色と、素材違いでこれからもいろんなの紹介していけたらなと思います!(^^)!



関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://scrapbits.blog99.fc2.com/tb.php/436-fae5f46f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。