スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== 7g Epicurean " Earth with Us " 

2012/12/25
Tue. 15:37

EarthwU-2-1.jpg



7Gypsies Epicurean 和風アルバム!




セブンジプシーズからでた、Epicurean コレクションの和柄ペーパーを使って、
お気に入りの海の写真でアルバムを作りました!

最近、Donna の手書きスタンプや色塗りにどっぷりはまっていて、
ほんわか気分でしたが、
竜・虎・鷹、花札三兄弟みたいな柄も、大好きです♪

父の月参りのときに、お寺さんが持ってるお経の本が、
「素敵な古びかたした本だわぁ」といつも気になっていましたが、
私にもその素敵な古びた本が出来上がりました♪


コレクションのペーパーは、カバーに使用した2種類しか使っていません。

Typewriter Alphabet を つかって、マルチメディムでサブタイトルをスタンプ、
ステインブラックで色付けをしています。

Vintaj 3mm Letter Set  で文字を打ちうつけました。
活版みたいですごくいい感じです。

練習のときは、いつになくまっすぐきれいにできたので、今日は手の調子がいいんだ!!
と、思っていましたが、
本番はいつも以上にガッタガタになっちゃって。。。弱いです私(ーー;)

ちなみに、この活版印刷のような文字を打ち込みたいときは、
Zutter カバーがおすすめです。

グレーチップや、イエローボールだとやわらかすぎて、
手打ちだとちょっとした加減で、丸の形までうつってしまいます。
かなり練習をつんで、力加減を叩き込んでからやったほうがいいです。
でも私みたいにきっと本番で失敗します(笑)

EarthwU-19-1.jpg


なかはすべて、 7Gypsies Vintage Card Large と、
7Gypsies Epicurean Journal Pages を使用。

マニラペーパーでと思ったのですが、このカードのすべてが気に入ったので、
2つ折のカードをカットして、インナーページとして使用。
この紙、マニラに続いて定番になりそうです♪

カバーがブラックなので、今回の汚しは、すこし緑がかっているブラウン系を使用。
パターンペーパーやジャーナルカードには、ディストレス Frayed Burlap 、
ヴィンテージカードには、Old Paper を使用しています。

このすこし緑がかかっているのが、ブラウン系でもブラックとマッチします。
似た色では、Brushed Corduroy Antique Linen ですが、
こちらは、明るいブラウンとベージュなので、ブラウン系カバーの際に使用しています。

カードのふち全体に色が入ると、ほんのちょっとの色の違いでも、
全体の雰囲気がかなり変わると思います。
と、ブラウン x ブラックという色あわせが嫌いな、私の好みの問題ですが"^_^"

EarthwU-6-1.jpg


そして、最後には 7Gypsies Vintage Envelope Large を3枚綴じ、
使わなかった写真をバサッと入れてます。

カットに失敗したカバーのペーパーも、ここで活用できました。
この封筒すごく好きです♪

EarthwU-5-2.jpg

古臭い感抜群で、和を表現できてると思います♪
図書室の本の匂いがしてきそう(笑)

EarthwU-5-3.jpg

そして、アジアンノットをイメージしたチャームを、Vintaj メタルで作成。
これは後ほど作り方をご説明しますね!

EarthwU-4-1.jpg


インナーは、先ほど紹介したレシピと同様、写真とポエム?だかエッセイだかよくわかんないけど、
この時私が感じたことをつづった文面がメインです。

こちらにはすべてフォトコーナーを使用しましたが、
写真そのものはがっちりグロッシーで貼り付いているのでとれません。

表面にMicro Glaze をかけているのですが、写真1枚だけにかけると、
ぐっしゃっとなっちゃうことが多いので、ページに貼って動かない状態にしてから塗ると、
写真が折れたりせず、マイクログレイズをかけることが出来ます。

カード部分についてもそんなに目立たないので、写真だけ気合入れて全面にかけて、
はみでたところは最後にしゃしゃ~と拭きとれば大丈夫です。
カード全部にまで全面塗るのは、マイクログレイズ1個開けちゃう勢いで減るし、
腕筋肉痛になるほどしんどいので、しゃっしゃっとがおすすめ^^;


EarthwU-18-1.jpg


ジャーナルカードにはポエム、ヴィンテージカードには、
写真と、Empowered Words をスタンプしています。

このスタンプ、名言格言、力がわくような言葉などがスタンプになっていて、
どこにでも使いやすく、名言好きの私としてなくてはならないスタンプです♪

って、たぶんね。
何個か名言集で見たことある言葉とかあったので、きっとそうだと思う^^;
そう思い込んで読むとそう思えるから(笑)

EarthwU-11-1.jpg

ここのカードは、 7Gypsies Naked Tri-Fold Journal Cards を使用。
3つ折なのではさむには分厚いため、カットして使ってます。

EarthwU-17-1.jpg

ここは 7Gypsies Printed Post Cards を使用。
柄側が裏になってますが^^;

EarthwU-9-1_20121225124126.jpg

EarthwU-13-1.jpg

EarthwU-3-5.jpg


フォトコーナーを使ったので、けっこうな厚みになってしまい、
リングは1インチを使用しています。

カバーを綴じるためパーツは、ボーンビーズとエラスティクゴム4インチを使っています。
1インチリングを使うくらいの厚みだと、4インチのゴムも端っこにつけて丁度良い感じです。

このボーンビーズたちがまたアジアンテイストで、すごくいい感じですよ♪

うちのお寺さんの本にも負けてないと思う(笑)

EarthwU-3-6.jpg


さてさて、簡単ですが、チャームの作りかたの説明です!

EarthwU-V1-1.jpg

ワックスコードにボーンビーズを通したものを、9mm Crimp End でまとめます。

_1960095.jpg

ブランクプレートにタイトルを打ち込み、色をいれ、チェーンを取り付けます。
ここに、Flea Market Findings Charming の矢のモチーフを一緒につけると、
神社見たいな雰囲気になって、よりアジアンな感じになります(^。^)

_1960102.jpg

Large Square 29.5mm と、ArteMetal Compass Decorivet の中央に、
1.5mm Short Jaw Hole Punch Plier で穴をあけます。

で、ここで、左端に見えてる Nail Head Rivets で2つを取り付けるのですが、
ネイルヘッドを打ち込んでつけると、コンパスのデコボコ感がまっ平らになっちゃうので、
今回はブラッドを使用しています。
ただ、アクセサリーなど生活の中で使用するものには、
裏にひっかかりがないので、ネイルヘッドでの重ね付けがおすすめ。

_1960107.jpg

_1960113.jpg

足を広げた後、おもてからブラッドのヘッドをたたいてつぶし、ビンテージ風にします。
そうすると、裏のブラッドの足もペッタンコになって、コンパスがぐらつくこともありません。

_1960114.jpg

そして、今回はアジアンノットがイメージですので、さらに裏側に Diamond Swirl を巻きつけ、
ノット風にも見えるこの4つ角を前に見えるようにします。

まずは平らにします。

_1960118.jpg

プレートの四つ角をはさみで切り落とし、ダイヤモンドをまきつけられる形にします。

_1960120.jpg

ダイヤモンドの4つの突起を前に折り返せば完成です!

_1960123.jpg

裏はこのようになるので、アクセサリーなどのように、肌に直接触れるものや、
裏表見える場合は、このようにしてつなぎ部分を隠します。

_1960124.jpg

取り付けには、Lobster Clasp 22.5mm 、または 15mm をつかいます。
今回は15mmを使用しました。

_1960094.jpg

3つのパーツを丸カンにとおし、ロブスターをつければ完成です!

_1960104.jpg


携帯ストラップやチャームをオリジナルで作るには、今回使用した裏方のパーツ類は必需品です。
これ何に使うの?と思ってるかたも多かったと思いますので、
ぜひぜひトライしてみてください!
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://scrapbits.blog99.fc2.com/tb.php/428-dc235ba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。