スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== ディストレスインクでスタンプの色塗り! 

2012/09/14
Fri. 13:49

ATCDR-12.jpg

15日土曜日まで、ダークルームスタンプの新旧スタンプ予約会を行っていますが、

ご予約いただいたお客様から、

「スタンプだけでオリジナルのATCをたくさん作らなければいけないのですが、
コピックなどのペン類などがないので、どうすればスタンプだけで作成すればよいのかわかりません。
できれば各セットごとに1枚のATCを作成してサンプルを見せてもらればと思います。
よろしくお願いします。」

「えっ!?1セットずつ!?」

結構わき汗の出るようなリクエストが届きました^^;

バックグラウンドとモチーフなどがセットになってるものもあれば、
それだけではどうにもなんないシリーズも(笑)

しかし頂いたお題、ひとまずチャレンジ!

私はスタンプへの色塗りは水彩っぽいブワブワしたのがすきなので、
ディストレスインクを使用します。

やっぱり今自分の中でのブームはこの Home Sweet Home
薄いところは画像の光加減で色がとんでますが、実際ははいってます^^;

ATCDR-5.jpg

まずは、アーカイヴインクで下地のスタンプを押し、
インクを筆につけ、少し水をたして色を塗るだけ。

_1910183.jpg

乾かしたらエンボスして、周りはアプリケーターで色をいれてます。
ここも同じくインクと筆で塗っても良し、濃い色目を使っていろ塗りしているなら、
あわ目のミストを吹きかけてもよし、あるもので色を入れてもらったらと思います。

_1910184.jpg

と、超簡単な説明ですが、どうやって塗ってるか、
右手がかぶって見えにくい動画をご覧ください(笑)

ちょっとちっこいので、右下の全画面表示で見てもらうと見やすいかと思います。
しばらくピントはずれますが、すぐみやすくなります!(^^)!



最後途中できれてますが、iPhoneで撮影していたため、途中でメールが届いて切れてしまいました^^;
アプリケーターをどれ使うか決めてる時間がなかったらきっと最後までうつってたろうに。。。
準備しとけよってね(ーー;)

スタンプの際に、したにブロックを敷いていますが、
これは私の作業机が引き出しつきのため、天板の下が空洞なのでしなりやすいからです。
普通の机なら、クラフトシートの上に直接ペーパーをおいてスタンプしてくださいね。

あと、水をつけた筆をあまりパットにはつけないように。
パッドが水を含んで薄まるから"^_^"
まぁレインカー補充したら解決なんですが、人のものを借りる場合にクセがでちゃうので、
普段から心がけてもらうとよいかと(笑)

このように、水性インクなら色も揃ってる方が多いと思いますので、
気軽に色塗りしてもらえると思います。


ということで、
ダークルームのバックグラウンドを加えたり文字スタンプをたしたりしたものもありますが、

こんな感じで各セットごとに押してみました。


Tick Tock  Correspondence
ATCDR-1.jpg


Photography  Tour Eiffel
ATCDR-2.jpg


Enjoy Life  Trees
ATCDR-3.jpg


Love Birds  Seaside
ATCDR-4.jpg


Butterflies  Prague Vol 2
ATCDR-6.jpg

アルバムのカバーなども、こんな感じでエンボスと水性インクで色塗りすれば、
好みのスタンプでカバー作成できます♪


ディストレスレインカーやオイルインク用のパレットもレンジャーから出てるので、
購入してつかってみましたが、毎回洗わないので、
最後はどこのクボミにもインクが乾いた状態でついて空きがなくなっちゃって(笑)
洗えばすむんだけど、いちいちめんどくさいから、
私はクラフトシートの上に直接だして塗ります^^;

空の筆ボトルも同じく、使い切らないと何本もいるし、最後はやっぱり洗わないといけないので(^_^.)

ただし、作成している最中はこんなことになります。。。
だから専用のお道具なんでしょうね(笑)

_1910163.jpg

インクのはいった引き出しも、終了まであきっぱ。

_1910180.jpg


この日、突然きた友人が、あまりのきたなさに驚き、
「お願いやから片付けさして!!」と、頼みもしないのに、きれいに整頓して帰ってくれました(笑)

友人帰宅後、きれいな間に動画とっとこうと撮影しましたが、
撮影終了後、5分も経たないうちに、またもとに戻りました。
どうやって整頓しながら作品ってつくるんでしょうね??(笑)

_1910172.jpg


あと、水を使うので、使用するペーパーによっては思うようにいかないこともあります。
とくにクラフトペーパーはNGです。
クラフト系のカードやペーパーに塗る場合は、水をたさずにそのまま使用してください。

今回使用したペーパーは、外袋がなかったので商品名がわかんないのですが、
たしか、スタンプ用のペーパーだったような気がします。

インクのでかたがすごくきれいです。
にじみなどもなく、どちらかというと、インクが浸透しにくくなってるような気がするので、
ぼかしたりぬらしたり自由自在な気がします。
ただし、アプリケーターでの汚しは普通のペーパーと違いじんわりぼかすのは難しいです。
いや、無理に等しいかな。
ペーパーの質で色々かわるもんですね。

これかな?と思うものを今回注文したのですが、インボイスをみたらそれらしき商品がないので、
注文し忘れたか、欠品なのか。。。

スタンプ好きには絶対必需品な紙だと思うので、届いたらすぐ確認します!

これは左がペーパー、右が缶のふたです。
発色もラインもすごくきれいです!

_1910151_20120914145153.jpg

で、これが色をつけたあと。

_1910152_20120914145153.jpg


このように浸透が遅いので、アーカイヴでスタンプ後すぐにドライヤーをかけると、
インクのたくさんついたところはシミみたいになります。
それが私にはすごいツボです♪

まっ、こんだけいってもどれだか商品名がはっきりしないんですが。。。
レンジャーの紙であることは間違いないので、後でゆっくり探します^^;

_1910165.jpg

そして、インクの色もあまりなく、色塗りが上手にいかないときは、
スタンプを押す段階で、グラデにしておくと良いです。

全面に薄めの色をつけ、サイドだけ濃い目の色を入れます。
マスクをかけたりダイカットのぬきあとをステンシル代わりにつかったりと、
手持ちのもの駆使してアレンジしてみてくださいね!

_1910181.jpg


今回お題を下さったSさま、
ATCをつくるのに、なんで1シリーズだけで作ったほうが良いのか疑問に思い、
質問してみました。

答えは、

「まったく同じように作成すると問題ですので、1シリーズで作られたものを参考に、
なにか違うスタンプをたせば良いかと思いまして(^_^.)」

なるほど!

今思ったのですが、ATCがたくさんいるときってどんな時なの??


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://scrapbits.blog99.fc2.com/tb.php/410-3d7b541d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。