スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== あまったグレーチップでカレンダー! 

2012/09/11
Tue. 10:53

FamilyC-2.jpg


キットであまりが出たグレーチップで、簡単カレンダー作りました!

今回は、先日販売開始したキャンバスボードキットの残りを使用したので、
キャンバスシートの残りもあり、なんかちょっとキッチンのゴミカレンダーを作るつもりが、
ご大層なことになってしまいました^^;

最初はこのボードだけのつもりが。。。
最終的には8インチボードへと(^_^.)

丁度カットした残りの幅で作成しているので、ボードだけならいたって簡単!

FamilyC-9.jpg

カレンダー部分は、キャンバスの残りを使用。

ウッドボードにキャンバス貼ってるみたいで、かわいい雑貨になりました♪

FamilyC-10.jpg


そして、このお家形にして、Homeシリーズのスタンプ押したら、
どんどんこうすればあ~すればと広がっていって。。

最後はファミリーの看板を作り、そうしたらば!と麻のキャンバスへと^^;

FamilyC-1.jpg

FamilyC-6.jpg

FamilyC-5.jpg

で、こうなりました(^。^)

FamilyC-8.jpg



使用したカレンダースタンプはこちら。


水縞 ハンコ 万年カレンダー




なんでこれがいったのか覚えてませんが、
丸一日かけて、国内外でカレンダースタンプの「これだ!」を探したのは覚えてます(笑)

ではでは、簡単に作り方の説明と参ります。

まずはキャンバスをスタンプ幅にあわせてカット。
キャンバスキットの残りなら、このスタンプ使用で7枚取れますが、
半年分のカレンダーということで、6枚使用しています。

_1900972.jpg

キットと同じく、キャンバスにペイントをしてスタンプ。

今回はあまりを使用していますが、ATCサイズよりちょっと小さめくらいなので、
 CanvasCorp ATC Canvas  を使うってのもおすすめ。

隅の処理をする際に、これならミシンで縫い合わせているので、
繊維がどこまでも取れちゃうこともありません^^;

_1900982.jpg

裏表貼り合わせて、ホールをあけアイレットをとりつけます。

アイレットを取り付けと、しゃーしゃーと書いてますが。。。実は。。。

クロパダイルで一度もアイレットをうまくつけれたことがなく、
ホールを空けるしか使い道がわからず、そのまま何年も経っていました。

講習会に来てくださった方に、
「あれ、どれとどれがペアなんかわからへんからど~もうまくいかへんねん。。。」とぼやいたら、
説明書の紙に上下のあわせかた載ってますよ!!と(笑)

「ええ!?外箱も説明書も、開けた瞬間にゴミ箱やわ。。。」というと、
親切に説明書の画像をメールで送ってくださいました!!!

東京のA様!その節は大変お世話になりました♪
みて!私も上手にできました♪♪

ヘッドがつぶれる、または裏が広がらないからとまらない、
爆音がしてパーツが飛び散るといった、不具合しか経験したことなかったせいで、
これを使うときは用心のため目を閉じるクセがあったのですが、
目を開けて、出来上がりを見てそれはもう感動しましたぁ!!(笑)

ほんとにA様ありがとですぅ!!

Vintaj のウッドの道具のときもそうでしたが、
読めないからと説明書や外箱をちらりとも見ないですてちゃうのはいけないですね^^;

_1900987.jpg


はい、そして、カットしたグレーチップの長いほうをそのままの幅で、
高さだけあわせて、お家型にカットします。

ダイカットをお持ちなら、窓枠をあけると良い感じになります♪

_1900996.jpg


ステインで下色をざっとつけて、、アプリケーターで汚しを入れます。

_1900999.jpg

アーカイブインクでスタンプをして、最後にマイクログレイズをかけると、
ウッドテイストになります♪

使用しているスタンプは、ダークルームの Home Sweet Home

12インチのキャンバスサンプルでもダークルームのスタンプをしていていますが、
ここのとこ、ダークルームスタンプの問い合わせが増えています。
数点のニューコレと合わせて、予約会しますので、また後ほどメルマガでご連絡いたしますね!

先日使った Trees も、これも、字体の雰囲気がすごくいいです♪

_1910004.jpg

あとはファミリーの看板も同じようにしてスタンプ幅に合わせ、適当にカット。
お家と同じように色をつけてスタンプしてから棒にはりつけるだけです!

そして、カレンダーをフックなどにぶら下げ、ボードに取り付ければ完成!

フックはセブンジプシーズの Display Trim Squarehook を使用しています。
バックキャンバスなら、裏表貼り合わせてるので6枚分、それにアイレットのちょっとした厚みもいれて、
丁度サイズです。

ATCのキャンバスの場合は、少し肉厚になるので、
2枚分、裏表で4か月分のカレンダーがかけれると思います。

 当店のキットではよくグレーチップを切り刻むので、
そろそろ、中途半端なサイズがたまってきているころと思います^^;


カレンダーサイズより一回り大きめにしてボードを作るだけでもいい感じなので、
あまったもので何か作ってみてくださいね!


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://scrapbits.blog99.fc2.com/tb.php/409-15a742ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。