スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== Vintaj 工具類入荷! 

2012/06/29
Fri. 12:17

Vin-Sam1.jpg



Vintaj の工具類入荷しました!


先日ここで紹介した工具類の予約会をしましたが、
予約会に出せなかったお道具も入荷しています!

それがこちら
これいります♪(笑)

BSVDMW01-1.jpg


今回新たに作ったサンプルはこちら。

右側が、上の道具を使って作成したブレスです。

Vintaj のサンプルに、この金具を使ったブレスがのっていたのですが、一目ぼれ♪
早速金具をまねして作りました(笑)

こうしてVintaj のサンプルは、丸カンなど裏方の金具たちが、
かなり大量に使われていて、
それがまたいい味出ててどれもかっこいいんです!

Vin-Sam9.jpg


まねっこ作品なので、自分用にと色をいれずに作りました♪
が、パーツがあまりそろってないので、これ以上上に重ねるものもなく。。。
でもつけてみて上機嫌♪♪ いいいいこれで♪って感じです(笑)

Vin-Sam3.jpg

ブランクプレート類に、このようにしてカーブをいれる道具です。
色んな大きさのホールがあるので、丸めたい角度にあわせて好きな場所に入れていただき、
付属の棒でグ~リグリするだけ。
まぁ結構力いるけどね(笑)

BSVDMW01-6.jpg

すると、こうなります!

ちなみに、Vintaj のブランクメタルは加工用なので、かなりやわらかめです。
なので、手でも簡単に曲げれます(笑)
なんじゃそらってね^^;

ただ、このように均等には丸められないのでやっぱりお道具は必要よ!

BSVDMW01-7.jpg


で、その上から違うメタルを巻きつけ、出来上がったのがこれ。

金具同士をつなげるのに、ポトポト落としては探しを繰り返し、
モタモタと20分もかかってしまいましたが、丸プレート部分は2,3分でしあがります(笑)

もとがいいと簡単なものでもかっこいいです♪


Vin-Sam13.jpg



そして、はさみと太目ラウンドを使用して作ったお花がこちら


Vin-Sam10.jpg

Metal Shears でこの形のパーツを切り離し、

BSV319PC-6.jpg

この一番左のぶっといラウンドノーズを使用してカーブをつけてます。

中央は Vintaj のカッターつきのラウンドノーズ
右が Making Memories Tools Round Ended Pliers となります。

細いの2つは同じくらいの太さなので、どちらも仕上がりに変わりはありませんが、
太目のは花びらのカーブや、タグのはしっこを丸める、
また、細長いメタルパーツを指輪にするときなどに、この太いラウンドが活躍します。

BSVPL42-3.jpg


ちなみに、今回Vintajの工具が出荷されたのを確認して、
国内のプロ仕様とかかれていた工具を注文。
使い比べました!

Vintaj が若干安いので切れ具合などを確認するためでしたが、
どっちもかわりませんでした(笑)

tool-1.jpg


ただ、Vintaj にはない、この丸カンを閉じる工具は必要不可欠かなと思いました!
中が空洞になっていて、丸みをつぶさないようにはさめるようになってます!

tool-3.jpg

ただ、うちでは取り扱いないので、別でお求めください(笑)

こちらのショップ " ゼネガー" さんです。

皮ひもやワックスコードの種類も多く、金ぴかですが金具もそろうので、
見に行ってみてくださいね!


このプロ使用の工具たち、Vintajと切れ味などは同じでしたが、
Vintaj のグリップのほうが使いやすく疲れにくいです。

左が細めのグリップ、右がVintaj のグリップです。

収納には細いグリップが良いけど、あんなに金具つなぎ合わせるには、
収納に少々場所とっても、握りやすいほうが作業効率が良いカナと思います(^_^.)

tool-2.jpg

そして、今回しょっと問題になったハンマーの紹介です。
お客様任せで、説明も英語のまま載せていましたが、
9''と11''、どっちの長さにするか迷ったお客様が多かったようです。

11'' は文字うちに適していて、9'' はメタル加工に適しています。

画像は、左からティムホルツテクスチャーハンマー、Vintaj 9'' 、Vintaj 11'' となります。

BSVHAM-8.jpg

試した結果、ヘッドも大きく、長さがある11''のほうが、一発で正確に文字を打ち込めました。
ただ、やはり大きいので、メタルを平らにしたり、デコボコをつけえるのには、
9''がやりやすいです。

そして、画像でも傷が入ってるのがわかりますが、文字打つと、このような深めの傷が入ります。
これが、平らにするときにメタルへ移ってしまうので、
加工と文字うちはベルベルにしたほうが良いですね。

反対側は、どちらもラウンドになってるので、
こっちで打ち込むと入れたい場所にデコボコが入るようになってます。

BSVHAM-9.jpg

 

この11'' ハンマーですごくきれいに打ち込め、かつ並びもかなりまっすぐにいけたと思ったら、
R が・・・残念です(笑)


文字うちの並びは、横から確認しながらうつとこれくらいきれいに並べます。
ただ、文字の上下は正面からみて、Vintaj の刻印が手前にきてること確認しとかないと、
こうなります^^;


Vin-Sam11.jpg

ここにつけているピンクのビーズは、天然石にVintajのビーズキャップ、Tピンを使用しています。
このTピンの先端を丸カンにするのに、先ほどの細めのラウンドノーズが必要です。

そして、Tピンをいい長さにカットするのには、こちらのフラッシュカッターがおすすめ。

左が通常のニッパー、右がフラッシュカッターです。

BSVPLHT41-8.jpg

横から見ると、フラッシュカッターはくぼみがないので、素材ギリギリにつけてカットできるようになってます。
通常のニッパーは刃までいくのにくぼみがあるので、きれいに切り取りたくても、
クボミぶんの長さが残ってしまいます。
ペンチ類についているカッターはすべてこのクボミのあるタイプとなります。

なので幅の狭いチェーンやピンをギリでカットしたい場合は、
このフラッシュカッターが必要となります。
先端も細いので、かなり小さなワッかでも入り込んでくれます。

BSVPLHT41-7.jpg


と基本のお道具を紹介しましたが、今回Vintaj も メルトアートもご予約数が予想を上回る数で、
初日終わってから不安になってきて。。。
締め切り終了をまたずに、翌日にはひとまず確保と、先に注文をかけました。
なので、7月上旬入荷予定でしたが、はやくに届いています。

しかし、予約分しかなかった道具、予約分にもみたなかった道具が多く、
店売りの数は少な目になってます^^;

うちが在庫を買い占めた状態になっちゃったので、締め切り後に足らず分の注文はかけてますが、
まだ入荷していないらしく、欠品中の商品も多いです。

今回予約になかった道具なども売り切れなどもでていたので、
はやめに当店のトップページでチェックしておいてください!
あらたにメタルパーツなども到着するので、その分もあわせてお買い上げいただけるように、
のちほど商品ページをUPしていきます。
しばらくお待ちを(^_^.)


そして、すでに入荷してる予約分に関しては、
予約順にそろった方からお届けさせていただいています。

ちょっと同梱やら細かいVintaj のメタルパーツにパニックになっちゃって、
モタモタと出荷に2日もかかってしまいましたが、
初日にご予約いただいていた方には、ほとんどお届けできています。

それ以降ご予約の方は、予定通り7月上旬頃がめどとなります。
欠品が続き、遅れる様であれば個々にまたご連絡させていただきますね^^;


そして、さっきのサンプルネックレス、姪っ子から丁度修理を頼まれていたストラップがあったので、
Rを逆さまのままストラップとおそろいにしてプレゼントです(笑)

参考がてら、市販のものを Vintaj カラーの金具に変えるとどうなるかご覧ください!

左は、修理を頼まれたストラップ、 右がさっきいのサンプルネックレスです。
Vintaj 金具でおそろいにしました♪

Vin-Sam14.jpg

実はこのストラップ、先日姉から受け取った荷物の中に入っていました。
このストラップの原型はこれ。

「修理お願いします」 と書かれた小袋。

私修理屋じゃね~よ(笑)

Vin-Sam17.jpg


ひらパーで友人たちとおそろいで買ってきたらしいです。


そういえば春休みに、

「ひらパー行くから誕生日プレゼント財布かってくれへん?」

と姪っ子から電話。

「たかがひらパー行くのに財布買い替えなあかんのかいな!」

というと、

「だって、友達と行くのに、お母さんからもらったウサコの財布では行かれへんし!

さくらだけお金出すとき恥ずかしいやん!!」

「あんた。。。お母さん泣くで(笑)」


こんな会話をしたこと思い出しました^^;
小5ともなると、もう大人の女ですね。。。

しかしこれ、リングどうなってたの!? って感じ。
溶接の跡があるけど、いったいどんな形だったのかよくわからず、
溶接しなおすのも道具ないし無理。

しかも尋常じゃないくらい光ってるけど、どうなのこれ!?(笑)

Vin-Sam18.jpg


私が手直しするのに、こないピカピカひかってたんではどうにもこうにも。
どうせ手間かけるのにひらパーに戻すのもなんなので、
Vintaj でアンティークに作り変えてやりました♪


金ぴかのハート、つけたくなかったけど、コレ捨てたら怒られるだろうなと、
色違いですがつけときました。

どうでしょうか、使えなくなったネックレスやストラップなど、
ちょっと丸カンの色をかえるだけで、これだけ雰囲気がわかります♪

あのリングの部分、なんとなくリングついてたのを再現するのに、
石の部分に、でかい15mmの丸かんつけてみました^^;

ストーンどうしのつなぎには、まだ商品ページ作ってませんが、
Tピンとはまた違い、片方が輪になっているピンを使用しています。

Vin-Sam15.jpg

姉に修理完了!とこれを渡すと。。。

なにコレ!?なにコレェ~~!?

またや!またやまたやまたやぁ~~!!

バレンタインときもゆったけど、普通でええねん!
しかもこれおそろいでって買ってんのに、別もんなってるやん!!!
あんたに渡したらこれやからいややねん!
やっぱり目の前でやってもらったらよかったぁ(>_<)


ほ、ほんだら他の3人のも預かってきてくれたらこれと一緒のんに作り直すやん・・・(;_;)



こんだけゆってもまだ自分にあわさせるか!!!!!



そういって、怒鳴り散らされましたが、
ほんと、どうすればほめてもらえるのかしら(笑)


と、まぁ喜んではもらえませんでしたが、
Vintajを楽しむには、メインのパーツも必要ですが、まずはこの裏方の金具は必需品かなと思います。
いつも買ってる、アンティークカラーとはまた少し違うので、
Vintaj  は Vintaj で仕上げてもらうのが、一番Vintaj らしさを生かせるかなぁとおもいます。

  ほんと、カタカナでなんて読むの(笑)
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://scrapbits.blog99.fc2.com/tb.php/396-4ef24b78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。