スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== グランジ&スタンプ 6'' x 8'' 簡単レイアウト! 

2009/11/15
Sun. 17:03

Knave-sam5.gif

ワンカラーで撮影した写真をスクラップ。

コラージュプレスのKnaveコレクション使用。
6'' x 8'' サイズ。 6''x12'' を折って使用しています。

写真はL版使用で、マットなしでいきなりベースのペーパーに貼り付けます。
その後、新入荷のSlightAlterationsスタンプを、
半分だけアディロン スノーキャップをつけて、
写真のまわりにスタンプします。
写真にもかぶせているので、水性スタンプインクではなく、
ペイントインクを使ってください。

汚しは、VintagePhotoWalnutStain

写真の角には、新入荷のミニマスクリーガルWalnutStainで使用。
このマスク、ポストイットのように貼ってはがせるので、
柄をつけたい部分に貼り付け、上からディストレスとアプリケーターツールを使って、
色を塗り塗りするだけ!何度か繰り返し使用できます。
使い終わったら表面を拭き、もともとのシートに戻すだけ。

バースディのアルファベットは、これも新入荷のグランジボードアルファベット
A~Zまで1シートずつ入ってます。
文字もすこし大きめなので、インパクトのあるタイトルが作れます。
一番でかいサイズは、一文字だけつかったり、
小さい文字と組み合わせたりと、でかいけど使い勝手良いです♪
小さなサイズがお好みなら、再入荷のミックスミニがおすすめ!
グランジボードエレメンツのミニとアルファベット、数字が入っていて、
結構な数なので、eやrに困ることもありません。
キーホルダーサンプルに使っているアルファベットやエレメンツが、
このミックスミニです。

Di-Crackle-Bro1.gif
このお花は、グランジペーパーを、
新入荷のパンチ、ジャンボフラワーエクストラジャンボフラワーで切取ったもの。
小ぶりのお花なので、グランジも壊れず抜き取れます(笑)
使ったカラーは、クラックルペイント ブロークンチャイナ
そのままでは少し明るすぎるので、上からWalnutStainをグリグリつけて拭いてます。
葉は、ジャイアントバーチリーフで切取り、
クラックルペイントウォールナットステインをかすれる程度に塗り、
WalnutStainを上からグリグリつけてます。
中央のブラッドは、Timのメタルパーツについているブラッド。
上から、テクスチャーハンンマーでたたいてます。
テクスチャーハンマーは、普通のミニハンマーを、
両サイド付け替え可能にしたものです。
普通にアイレットなどを打ち込む時はフラットタイプ、
ドットとストライプのテクスチャーパーツに付け替えると、
メタルカラーなどで塗ったグランジに柄をつけたり、
ブラッドやメタルアルファなどに変化をつけたりできちゃいます♪
あるとすごく楽しいツールです(^o^)丿

TypeCharms5.gif
Rのアルファベットがぶら下がっている部分は、
新入荷のタイプチャーム
最初にアルファベットシールを貼り、クリアシールをかぶせますが、
アルファベットシールの表面がつるっとしていてつきにくそうなのに加えて、
クリアシールのシール部分が微妙なんです。
1度貼ったものに煩わされるのはイヤと前にも書きましたが、
今回もグロッシーアクセントでガッチリつけました(笑)

中央にグロッシーアクセントをのせて、その上からクリアシールをのせてます。
写真以上にグロッシーアクセントをのせると、クリアシールのふちからとびでて、
メタル本体にあふれて大変なことになります。
逆に、あれより少なすぎると、空気が入ったようにきたなくなります。
使うときは必ず写真の量を守ってください^^;

完成したら、アクセサリーパツなどの丸カンを使って、
新入荷のミニピンに取り付けます。
細いピンなので、通常のホールパンチではでかすぎるので、
1/16'' のホールパンチであけてます。
このホールパンチ、サイズが思っている以上に出番が多いです。
アクリルやチップボードもOKなので、
縫い目用の穴をあけたり、ボタンホールを作ったり、
TImのミニピンやミニブラッドを通すときに、ピッタリサイズなんです♪
ミニピンは通常のホールパンチでは貫通してしまうので、
今まできりで穴を開けていましたが、これからは楽々です♪
Timのメタルパーツについているブラッドなら、この細い穴でも入りますよ!

しかも、リーチが2''と長めなので、大き目のフラワーの穴あけも、
花びらが引っかかることもありません。
もちろん持ったままはさむだけなので、
いちいちシートをひいて、ハンマーをだしてと、
めんどくさい用意もいりません♪
かなりオススメ!

グランジペーパーやグランジボード、アディロンダックやクラックルなど、
ブログを見ても使い方がわからない場合は、
お近くなら、空港会館へ持って来て下さいね!
体験教室ですが、いろんな意味での体験教室です(笑)
いつでも何度でも参加していただいてOKなので、
1人であれこれ失敗するよりも、まずは一緒に作ってみましょう!

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://scrapbits.blog99.fc2.com/tb.php/38-57911a33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。