スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== 手作り石鹸 レシピブック 

2012/02/27
Mon. 11:34

SoapRecipe-1.jpg


先日、お客様のKさんに火をつけられ、手作り石鹸の材料をあれこれそろえていたのですが、
揃うまでに、オリジナルレシピを作っておこうと、レシピ帳をとりに行くと。。。
最後どこへ置いたんだろう。。。どこにもない(-_-;)

半日かけて探しましたが、赤いカバーの目立つレシピ帳だというのに、どこにもない!
作家さんの本はすぐに出てきたのですが、どうしてもでてこないので、
あらたに作り直すことに。

まずは商用フォントの記号だのフレームだのを見やすくするために、
フォントの本から作成。
SoapRecipe-15.jpg

これを使いこなすには、すべて英語でなくてはいけないので、
レシピブックに表示する単語を拾いに、海外のソーパーさんのサイトをくまなく検索^^;
日本のサイトや、日本の商品にかいてある英語は、
よく海外の人は使っておらず、違う単語が目立つことが多いので、
念のため、石鹸はどうかと調べてきました。
海外の人が使っている単語にしておけば、海外でお買い物する時も、
今後そのことで検索かけるにも、非常に便利。
日本人だから日本英語でいいんだけど、まっそこはやっぱりね"^_^"

見ていておもったのですが、
私がはまっていた時代は、まだこれだけ手作り石鹸のグッズなどもなかったときなので、
Kさんに教えていただいたサイトでもかなり驚きがおおかったですが、
すごいねぇ。。。やっぱ海外はそれ以上にすすんでるわ。
でも一番驚いたのは、なによりも毒なんじゃないの!?と思うほどの鮮やかな色です(笑)

とまぁ、作り始めるまでの下準備にかなり時間かかりましたが、
こんな感じで、私に火をつけたKさん用も勝手に作成(笑)

SoapRecipe-2.jpg

ずっと使いたかったコラージュ素材の女の子をメインに、
今回はパソコン上でコラージュして印刷しています。
これもまた、ご大層なソフト持っていない私には、思ってる以上に大変でした^^;
手でコラージュしたほうが断然早いかも(笑)

しかし、そうなるとこの商用フォントが使えなくなるので、
途中で挫折しかけましたが、どうしてもフレームフォントを使いたいという一心でなんとか完成。

・・・でもこうやって画像みてみると、そこまでこだわっていれることもなかったかなと。
別にいらなくね?(笑)

いやいや、手でするのと違ってペッタンコで味にかけるので、やっぱいるな(^。^)

そして裏には名前も入れました。
もちろんKさんにはKさんのお名前♪

SoapRecipe-3.jpg

雑貨屋さんでレシピ帳のサンプルのかわいさに惑わされ、
何冊もレシピ帳買ったけど、まったく絵心のない私には、
サンプルのようなかわいいイラストや絵文字など書けるはずもなく。。。
特に石鹸はこまかく作り方を書く必要がないため、すっかんすっかんのページばかりで、
イマイチ盛り上がりにかける(-_-;)

なので、そんな私でも困らないように、必要なこと以外は書くスペースのないものを作成(笑)

レシピ名の下は写真を貼る予定なので、
材料を書き込めばぎっしり書かれているように見えると!(^^)!

SoapRecipe-5.jpg


先日、卒業テーマの写真がほしくて、学校へ撮影に行った話をしましたが、
丁度、その製本作業に取り掛かっていて、リングを使わなくても本作りができる!

が、「中とじくん」 というヒーターを使って製本する機械は、
ぱかぁ~っと開かないので、写真集や詩集などにはよろしいだろうけど、
書き込みの本には不向き。
ということで、一番薄くて見やすい中とじホッチキスを使用して、
お教室にも持ってきやすいブックを作成!

SoapRecipe-8.jpg

が、こっちもこっちで。。。そうだ、おったらこうなるんだ(笑)

SoapRecipe-7.jpg

これをきれいに解消するには、2,3万するギロチンが必要(笑)
しかも13インチ相当のサイズ。。。
さすがのお道具好きの私でも、あの大きさのものを置くには、
シジックスプロだけで十分(-_-;)

自分のをちょっとペーパーカッターできってみたけど、開いてカットしなくてはいけなくて、
まとめてカットすると、ななめになってうまくいかない。

ん~、、、自作って、アレコレそろえないとできないようになってるんだなぁ。。。。

まぁでも薄っぺらい便利なブックができたので、これはこれでかなりお気に入り♪

表はコラージュした素材を印刷しましたが、裏はマニラペーパそのままなので、
ディストレスで全体にいろをつけ、このようにスタンプをおしました!

ユニティのニューコレ SheArt Print Texture と、Tattered Chicken Wire を使用。

レシピページの文字もすべてブラウンなので、ブラウンでスタンプしたかったのですが、
アーカイブのブラウンは明るめの茶色なので、この下地だとあまり見えない。
なので、ブラックをさきにつけて、上からブラウンをかさねてつけて押しています。

SoapRecipe-9.jpg

チキンワイヤーを先におし、うえから同じ色で英字をスタンプ。
どちらもつけたあとに、ぞうきんで周りをぼかすようにふいてスタンプします。

SoapRecipe-10.jpg

こんな感じ

SoapRecipe-11.jpg

最後にここも同じ色で、"Inspire" Words をスタンプして完成。

SoapRecipe-12.jpg

そして、水気から守るために、最後にワックスをアイロンでかけて完成させてます。


ひさしぶりにワックスだしたので、クラフトシート汚したついでに、
かけてみたかった、ラッピングペーパーアソートにもはいっている、
筋入りクラフトニュースペーパーにワックソをかけました!

この柄すごく好きです。
ワックスかけたらより好きです♪

その他の包装紙や、筋入りの無地もワックスかけるとよりいい感じになります!

え~、ここでワンポイント!

包装紙類にワックスをかける場合は、汚れたついでと思いましたが、
通常とは比べ物にならないほど、クラフトシートを汚します。
うすっぺらい紙一枚にかけるので、浸透したワックスがかなりべったりとつくのですねぇ。

掃除すればよいですが、通常より量がおおくついているため結構大変。
なので、これをする時はクッキングシートを敷いてかけるのが良いです。
掃除しないで、そのまま捨てれば問題ないですので^^;

SoapRecipe-13.jpg

でもかけたワックスペーパーをくしゃくしゃにするとさらにいい感じ!
こうすると石鹸をつつむのにも使えます♪

SoapRecipe-14.jpg

ちなみに、ラッピングペーパーアソートに入っている新聞タイプは、
両面印刷なので、かけると裏の柄と一体化されて、ごちゃごちゃになります。
あわさってもいい感じなのは、裏が英字かドイリー柄かな。
まぁでもあれはあれで普通に使ってもらうと良いです^^;


そして、石鹸ブックを作ったら、こんどはお菓子ブックも作りたくなって、
早速、石鹸で作ったテンプレートを少し書き換え、
お菓子のレシピブックもつくりました!

あれこれ製本グッズ使いましたが、やはりバインドイットが、
一番見やすく使いやすいと判明したので、お菓子用はリングでとじてます^^;
結局、ふりだし戻るってことね(笑)


次で紹介させていただきますね!
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://scrapbits.blog99.fc2.com/tb.php/363-9dd238bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。