スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== ミニアプリケーター Clearsnap Cat s Eye Adapter 

2011/12/16
Fri. 11:26

CBPigYag-1.jpg

Clearsnap Cat s Eye Adapter Set  の紹介です!

cb69124.jpg

ミニアプリケーターという通り、レンジャーのアプリケーターより、
小さめサイズのスポンジがセットできますので、細かい部分や色分けがかなり簡単になります!
キャッツアイインクより、ひとまわり小さいサイズかな。

アダプターセットとなっていますが、ここについている黒のアダプターは何に使うのかさっぱり"^_^"
もうひとつ同じ形で名前違いのスタイラスセットというのがあるのですが、
それはこのような黒の先端に熱を加え、好きなスタンプにおしつけて柄を転写できるものなので、
それがついてるのかなぁと、電球にあててみたり、
エンボスヒーターで温めてみたり、アイロンに押し付けてみたり・・・
もわ~っとダイオキシンらしき煙が発生しただけで、何も変わらなかったので、
何者か判明せずです(-_-;)

なので、最初からこちらの Tip を一緒に買っていただかないと使えません。
cb69041-1.jpg
いったいなにとのセットなんだろう??

まぁまぁ、ひとまずどのような感じかサンプルとしてタグを作成。

色鉛筆でボンヤリといったラインのほうが好みなので、墨絵?ってのかしら^^;
そんな雰囲気のタグにしてみました。

最後にグレイズやグラムをかける予定でしたので、
あの2つにも負けないアーカイヴインクを使用。
色を塗ったりぼかしたりするところには、ついでにエンボスまでできちゃう、
伸びの良いカラーボックスピグメントを使用。
CBPigTag-1.jpg

最初にアーカイヴブラックで木のスタンプを押して、
上からピグメントメタリック3色を使い重ねてスタンプします。
クラフトグラシンポケットキットのタグで説明している3色使いですね!

その後、ミニアプリケーターでそれぞれの色のところをぼかし、
さらに周りもピグメントインクで汚します。
_1710187.jpg

その後、トナカイとタイトルのメイン以外のスタンプを全部押して、
スーパーファインクリアで一気にエンボスしています。

そして最後にトナカイとタイトルを後ろとあえて同化する様な色をチョイスし、
UTEEのデカパウダーでエンボスします。
CBPigTag-1-1.jpg


CBPigTag-2.jpg

こちらはスタンプ前にスタンプ柄を横においてそれぞれ柄部分で色を変えて、
カラーボックスピグメントで色塗り。

_1710238.jpg

まわり全体はレンジャーのアプリケーターを使用します。

_1710239.jpg

それから LavaBlack と Cocoa 2色でスタンプ、スーパーファインでエンボスです。

_1710245.jpg

ここでもグラシンポケットキットと同じ、グリッターグルーでエンボスしているのですが、
ちょっとこのグリッターグルーでのエンボス、沸騰がひどくて泡だらけに!!
という爆笑メールを頂戴いたしました^^;
画像見たら真っ白に泡だったまま固まり、ラメどこいっちゃったの!?って状態(笑)

グラシンポケットキットPDFのポイントのところに追加で書き足して変更していますので、
早めに再ダウンロードして見てくださいね!
ついでにあそこに書いてたマスキングテープの種類と感想についても、
年賀状作りの際に、私自身が起こした失敗を書き足しています。
これもあわせてみておいてください!


人の部分にはメタルフレーム2'' をのせています。
ガラスにグレイズで色をつけ、はめ込んでいます。
CBPigTag-2-1.jpg

このタグに使用している手作りローズは、マニラペーパーのクリーム色そのままを生かして、
グレイズシャンパンで照りを加え、グリッターグルーアンティークリネンをつけただけです。
この色がすげ~気に入って、ここから年賀状のレイアウトを思いつき、
5個もついてるレイアウトを完成^^;
後ほど紹介させていただきます!

_1710263.jpg

このサイズは一番小さいパンチを使用していますので、レンジャーのアプリケーターの場合、
花びらの先端に塗ったつもりでも、形になると白い部分が見えなくなってしまいます。
そんなときには、このクリアスナップのアプリケーターです!(笑)

このように、ほんの少しだけ先端につけれるので、グラデが見えやすいです。

_1710353.jpg

レンジャーもこちらもスポンジの種類が似ているので、どちらも仕上がり具合はきれいです。
こちらの方がレンジャーよりさらに細かい気がする。
ファンデのスポンジみたいに目の詰まったものですね。
もちろんどのインクでも乾きが早くなければ使えます。
ついでにチョークインクも筆で色塗りの際には不向きでしたが、
このスポンジならつけやすいです。
ここも、年賀状のところでご説明させていただきます!

ただし、このスポンジかなりはがれやすいので、くるくる回すとすぐべろっととれます(笑)
ちょっとでもめくれがある場合は、全部はがして、
グロッシーアクセントでがっちり付け直してから使用するのがポイント"^_^"
取り付けも結構な力とコツが必要なので、商品ページに記載しています。

Clearsnap - Cat s Eye Adapter Set

自分にあったツールではなく、ツールに合わせられる自分になってください(笑)

まっ、レンジャーのアプリケーターはないと困るけど、
こちらのアダプターはないと困るものでもないです。
でも、あるといざって時に便利です♪

作成しているところを撮影できているので、アダプターセットお買い上げの方には、
このタグ作成のPDFダウンロードページをお送りいたしますね!

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://scrapbits.blog99.fc2.com/tb.php/344-fe4f0216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。