スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== 7gypsies Artist Printers Tray "US"  

2011/11/28
Mon. 15:33

ATCUS-1-1.jpg

Artist Printer Tray " US "

セブンジプシーズのATCサイズのトレイと新商品のイーゼルを使って、
親子や姉妹、友やペットといった色んなUSを集めたトレイです。

こちらは久しぶりの完成品販売となります。

Artist Printer Tray " US " 商品ページはこちら

トレイとイーゼルはそのままではなく、コラージュティッシュを貼り付けて、
カラーウォッシュエスプレッソで濃いブラウンに仕上げています。
すこし凸凹していますので、遠めなら木をくり貫いたようにも見えなくもないです^^;

中のATCカード12枚は、
先ほど紹介した SantaBook と同じ方法で作成しています。
あの12枚を完成させたら、こんな感じで違うものにも取り入れてもらえたらと思います!(^^)!

土台となるATCカードは、すべてコラージュ素材をマニラペーパーに印刷したものを使用。
上からコラージュティッシュがかかっているので、あまりわかりませんが、
トランスファーした部分にワックスを使っているので、ところどころ下の柄が見えるようになってます。

人の写真コラージュは目立たせるように、同じマニラペーパーを使用して、
段差とトランスファー&ワックスのさじ加減ではっきりさせてます"^_^"



ATCUS-3.jpg

ATCUS-4.jpg

ATCUS-5.jpg

このUSのカードが一番のお気に入り♪

カードは全体にワックスをかけていません。
浮き出ている部分か、バックグラウンドの柄を見せたい場所にだけかけてます。

ATCUS-14.jpg

ここはメタルオンパレードです(^_^.)

ATCUS-2.jpg

取っ手はもともとのハンドルではなく、ティムホルツのドアノブに取り替えていますが、
ネジが厚みに届かないため、グロッシーアクセントで貼ってるだけです。
ここを持ってはいけません(笑)
ATCUS-17.jpg

イーゼルには、以前結婚のプレゼントとしてオプションで作ったイーゼルがかなり良かったので、
今回もこのようにさせていただきました♪

プレゼント用のイーゼル紹介はこちら (下のほうになります)

もちろんイーゼルにもコラージュティッシュを巻きつけて、
トレイとおそろいの雰囲気に仕上げています。

今回の格言は友がテーマなので、

「友人とはあなたのすべてを知っていて、それでも好意をもってくれる人である - エルバードハバード」

この名言大好きです。

いつも思うのですが、学生時代を一緒に過ごした友がこれにあてはまりますよね。
お互いの欠点全部知ってるのに、それも含めて一緒にいると一番楽しくて落ち着く。
気を使ったり遠慮することもなく、言葉を選ぶ必要もなし。

ってきっと講習会にきた方はこれを読んで、
「ええ~~けっこう暴言はいて、思いのままに口にしてたけどぉ・・・」
と思ってると思います(笑)

いやいや、何度ケンカしてもビクともしない絆とでも言うのでしょうか。
良いことも悪いことも一緒に楽しんできた仲なので、ほんと宝物です。
メールも本題のみで、絵文字やデコメにしなくていいし(笑)
「明日いくわ」「うん」この一行ですむのに、会えば明け方まで盛り上がれる♪
書いてると皆に会いたくなってきました(笑)

ATCUS-6.jpg


さてさて、本題に戻ります^^;

裏はこのような感じで、イーゼルは一番後ろにはティッシュかかってません。
すみません。
開閉部分のネジにのりつくとややこしいので、省きました。

ATCUS-7.jpg

そして今回はこの部分を取り外してもらえます。

この犬の写真、ちょっと前にスゲ~探してたのに、
つい最近買ったシートを印刷したら、思いもよらず入ってました(^_^.)
あんたこんなとこにいたのね・・・

これはキャンバスにトランスファーして汚しています。

ATCUS-8.jpg

裏ですが、ブラッドをはずしてもらうと、枠のコードも取れるので、
キャンバスシートをはがしてもらって、手持ちの写真と貼りかえられるようにしています。
キャンバスシートは裏がステッカーなので、たぶんきれいに取れると思います^^;

貼ってはがせるのりがちょっとブラッドにかかってますが、うまくはずしてくださいね。。。

ATCUS-8-2.jpg

このようにATCサイズのマニラペーパーとキャンバスを同封しています。
作品のままでも良いし、ATCカード1枚を土台にしてキャンバスを貼っても、
コラージュ素材をもう一枚のカードに印刷しても良いです。

ATCUS-8-1.jpg

そしてここで、コラージュ素材の印刷について少しお話したいと思います。

先日何に印刷すればよいかと問い合わせを頂きましたが、
大まかにいえば、何でも良いです(笑)

使うメディウムや、作品の雰囲気で変わるので、これだよと言えなくて、
そのようなとんでもない返事させていただきましたが、

普通の作品を作る場合

これはほんとに何でも良いです。

トランスファーをされる場合

これはフォトペーパーです。
普通紙でもなんでももちろんできますが、めくれの具合が良くないので、
できればフォトペーパーを使用されるのがおすすめです。

一番のおすすめは、汚しでもトランススファーでも失敗しらずなこちら
ScrapHD Matte Scrapbook Paper 8'' x 8''

結構高級紙なので、とっておきの写真印刷向けかな^^;

トランスファーだけなら、SANWA のインクジェットプリンター
3番目に厚い両面印刷 がおすすめです。
汚しは、入ったところに少しドボッと浸透するのでコツが必要です。

でもどちらもトランスファーにはぴったりの紙です♪

そして問題はワックスを使用する場合です。
ここで雰囲気によって紙を選んでくださいってことですね。

今回のトレイで説明させていただきます。

まず土台となるバックグラウンド用のペーパーは何でも良いです。
私はしっかりしていて、ワックスの浸透感があまりわからない、
マニラペーパーをどの作品でも使用しています。

このトレイで使った女の子の写真系もすべてマニラペーパーに印刷しています。
普通紙 きれい で印刷ですよ!

完全に一体化させてコラージュしたい場合は、厚みが目立つのでだめです(^_^.)
その場合、薄めのフォトペーパーを使用します。

ATCUS-12.jpg

トランスファーしない場合は、バックグラウンドの柄はどんだけワックスしみ込ませても、
一切でてきません。
フォトペーパーの場合も、ある程度厚みがあればでてきません。

全体に柄がいっぱい入ってる紙などにワックスをかける場合は、
写真に柄が入っていいのか、入らないでほしいのかで、印刷する紙がかわります。

ATCUS-15.jpg

そしてこっちがザラ紙を使用しています。中質紙でもOK!
こちらはややぼやけるので、目立たない程度に仕上げたい場合に使用します。
薄手なので、ティッシュなどと一体化させるときにも便利です。

ただ薄いので、のりをつけて貼る場合は丸まってやりにくいです。
のりを全面につける際には、ちょっとしたコツが必要。
どっちかというと、メルトアートポットやパンなどで、筆を使用するのに向いてるかな。

ATCUS-9.jpg

こんな感じで、マスキングを使ってトランスファーすると、結構な勢いでめくれるのも特徴です。
でもぼやける分思い切ってめくると、逆に良い感じに仕上がると思います。

そしてワックスの浸透感が一番わかるのも、このザラ紙や中質紙です。
ここも下のバックグラウンドの英字がくっきり出てきています。
なので一番下のバックグラウンドの柄との兼ね合いを考えなくてはいけないのも、
この2つの紙では必要です。

ATCUS-11.jpg

ザラ紙を使用する場合で、下の柄がでてきてほしくないときは、
無地系ペーパーの上にかぶせましょう。
ATCUS-13.jpg

そして同じ方法で作ったのがこちらのタグ

これは好きなところまで自分でやぶって作ります。
簡単に上っ張りが取れるので、自由自在です。
これが出来るのもざら紙だけ。
SantaTag-1.jpg

トランスファーだけでもイラストや写真はすべて見えるようになってますが、
ワックスでさらにティッシュを半透明にすると、印刷する紙が違えば見え方が違ってきます。
全部はっきりしてもよろしくないので、こういったトレイ系の場合は使い分けされると良いです。

ワックスを使用せず、ページの一部に使用するだけなら、クラフト紙などもいい感じです。
もちろん普通紙でも良いですよ!

ってことで、結局なんでも良いですってことになるのよね^^;

ちなみに、ザラ紙はプリンターにとるものと通りにくいものとあるようです。
初めて買ったザラ紙は通りませんでしたが、今回購入したザラ紙はすいすい通ります。
文具屋さんの商品説明やレビューなどにプリンターに通ると書いてれば大丈夫です!


そしてもうひとつ!

マニラペーパーに印刷するときの注意事項を言っておきます!

日本のプリンター印刷ではA4サイズとなりますが、マニラペーパーはアメリカサイズなので、
寸たらの幅広です。
そのままプリンターに入れると、下や横が切れてしまうことがあります。
縮小印刷には問題ありませんが、PDFシートなどは確実に失敗します。

アメリカサイズのA4を印刷する場合は、普通紙A4にマスキングテープをまるめてはります。
はりあわせを下にするとはがしやすく、何度も土台使えます。
ATCUS-18_20111128171102.jpg

その上からマニラペーパーを1センチほどずらして貼り付けます。

ATCUS-19_20111128171101.jpg

プリンターの印刷開始位置によっても違うかもなので、このあたりは一度普通紙に印刷して、
どれくらいずらせばキレイに収まるか確認してください。

キットに入っているマニラペーパーのコラージュ印刷は、
すべてこのようにして印刷しています。

ATCサイズのシートだと勝手に紙の幅に調節されると、
企画サイズより小さなATCが印刷されます。
今回みたいにトレイに入れたい場合、小さくなってまわりにすきまができちゃうので、
手間ですがこうして印刷して使ってください。

スタンピントンのCDデーターは単品なので、あまり関係ありませんが、
Vintage Clip Art CD Volume 1 には、1枚物の素材も入っています。
縮小されたくない場合は、このようにして印刷すると、
すべての柄がキレイに紙におさまり、かつ実寸で印刷できます。


とまぁざっと2時間書き続けていますが、どんだけスクロールになってるんだろうか^^;
まぁまぁ、こんな感じでコラージュ印刷楽しんでくださいね!
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://scrapbits.blog99.fc2.com/tb.php/338-78e411f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。