スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== 運動会レイアウト Boys編 

2011/10/03
Mon. 20:16

BoysB-1-1.jpg

運動会男の子編です。

何年も運動会撮り続けていますが、今回もまたロクな写真がなく・・・
というか、あの体操服に赤白帽が、スクラップするには難題なんじゃないかなぁと(笑)
でもこうすれば、少々ピントがすれてても、なんだかいけてる写真に見えてきます^^;

ペーパーには、Vintage Clip Art CD 1・2 の、
ドキュメントやハンドライトファイルよりチョイスしたものを使用。
そして、ワックス X トランスファーで、写真をコラージュしています。
ワックスをかければ、トランスファーの白っぽさが、簡単にクリアになります!


先日からワックス作品を作っていて、ジワ~っと溶けてペーパーに浸透していくワックスをみて、
トランスファーにいけるんじゃない!?と思いつき、早速やってみました!
やはり!乾かして白っぽくなっても、ワックスをかければ、
乾く前のあのきれいに見えている状態に戻してくれます♪

キャンソンミタントのフォトペーパーに、コラージュ素材を印刷して使用しています。
BoysB--1.jpg

そこへ、写真を貼ってトランスファーします。
英字の上にトランスファーしても、こんなに顔が見えます!

BoysB-11.jpg

コラージュ素材は、ティムのパターンペーパーの無地側や、
Core'dinations - Tim Holtz Kraft Core に印刷しています。

ボードに一番に貼り付けているのが、すべてこのコアディネーションのペーパーで、
コラージュペーパーがかからない部分を考えて、そこにエンボスしてやすっています。
BoysB-8.jpg

12インチやA4 サイズがダイカットマシーンに入らない場合は、
ボーダーにして貼り付けても良いかと思います。

BoysB-9.jpg

ちょっと話がそれちゃいますが、表面をティムホルツのやすりと、
コアディネーション専用のやすりと比べてみました。
エンボスした場合はどっちでもそう違いはありませんでしたが、
表面をやする場合は、左上がティムホルツ、右がコアディネーションのやすりと、
少々違いがでます。

ティムの場合は結構な力でやすらないといけないんだけど、そうするとはげすぎっぽくなります(^_^.)
一方コアディネーションのやすりは、ふつうにしゅっしゅとやすっても、
きれいにやすれていい感じの仕上がりになります。
まっ、大きく違わないですけど。。参考までに^^;

BoysB-10.jpg

そして、2番目に重ねるペーパーにはコラージュ柄を印刷しています。

パターンペーパーはきれいに印刷できますが、
コアディネーションのクラフトは若干インクがにじみます。 が、ほぼわからない程度です。

BoysB--1-5.jpg

くしゃくしゃにしてみました。
コアディネーションはかなり強いので、結構むちゃして丸めてもやぶれません。
一方パターンペーパーは、硬さがあだになって破れたりするところもでてきます。
まっ、それもそんなに問題ない程度ですが(^_^.)

BoysB-6.jpg

そして、広げて表面をやすります。
ここで大きく違いが出ました。

黄色がコアディネーション、緑がパターンペーパーです。
コアディネーションはどの色も白くなりませんでしたが、パターンペーパーは白くなります。
この真っ白は、汚しの具合によっては、シワの部分にもアンティークリネンや、
オールドペーパーで、色を入れることがありますので、
シワ加工には、コアディネーションがおすすめ!
表面に色を入れる手間がないのにシワ感がすごくいい感じに仕上がります。

BoysB-7.jpg

この黄色のペーパーを使ったのがこちらのレイアウト。
トランスファーと、リレーのショットはモノクロで、リレー写真はそのまま使用。
BoysK-1.jpg

失敗したトランスファーの部分もふくめ、スタンプを押していけば、こんな感じに仕上がります。
右側に使用しているのも、コラージュ素材から印刷したタグです。

BoysK-2.jpg

そしてこちらはパターンペーパーの無地側に印刷したのもを使用。
英字の部分がコラージュ素材の柄です。

そこへかかるようにモノクロ写真をトランスファーして、
下のカードには、同じ写真をカラーでトランスファーしています。
このカードもコラージュ素材です。

BoysUS-1.jpg

トランスファーキットを作られた方は、このクリア感が感動ものだとお分かりいただけるかと(^_^.)

BoysUS-3.jpg

こっちもコラージュ素材です。

BoysUS-4.jpg

そして、こちらは枠のみのレターコラージュを使い、
空白のところにモノクロ写真をトランスファーしています。

BoysY-1.jpg

下には同じタイプに文字の入ったコラージュ素材を使用しています。

BoysY-2.jpg

やめ時がいまいちわかりにくく、もっともっととこすっているうちに、
気がつけばズル向け失敗することの多いトランスファーですが、
これならまだいける?の段階で止めてもきれいに見えてくれます!

それから!スタンプはワックス前に押してくださいね!
チョークインクでもワックスがはじいてしまい、おまけに熱が加えられないので、
かわきません"^_^"


あまり4人に違いが出ないように作ろうと、4ボードも一気に作品を使ったので、
人差し指と中指に水ぶくれができちゃいましたが、
早速、ボーイズたちに渡してこようと思います♪


ガールズは、このまま作り出すと、ボーイズと同じ感じになっちゃいそうだったので、
また日に変えて作りますね!



そしてそして!このコラージュ素材ですが、
素材を販売してほしいと、かなりの問い合わせが来ています。


当店で扱っているのは、スタンピントン Vintage Clip Art Volume1.2 の2枚となります。

そこで、今晩より2日間だけ、2枚セットメール便無料で予約を開始いたします。
予約 : Vintage Clip Art CD 2枚セット メール便送料無料

1枚ずつの予約も承ります。
1点のみ(同梱不可)でメール便発送80円にさせていただきます。
しかし、2000円以下の梱包手数料100円が必要になりますので、
送料梱包手数料として、商品代金+180円が必要となります。ご了承ください^^;

Vintage Clip Volume 1 商品ページ
Vintage Clip Volume 2 商品ページ


1 と 2 の違いを大まかにご説明すると、
1 には人や鳥、レター、カードなどなど、
色んなジャンルのこまごました素材がたくさん入っています。
コラージュアルバムを作るには、こちらが必需品です。

2は、おもにレター系が多いので、バックグラウンドにはこちらが必需品ですね。
 
また、私個人では、アメリカサイトでダウンロードした素材も使用していますが、
最近のダウンロード素材は、コラージュシート1枚ずつがPDF形式になっています。
なので、このシートのここだけ印刷!ってことができません。
また、縮小には耐えられても、拡大にはたえられません。

PDFシートから、ひとつひとつ素材を切り離して保存したければ、
PDFから画像ファイルへの変換が必要です。
しかし、画像に変換すると縮小拡大、どちらにもたえられません。
いずれも、PDFをそのまま印刷するのとは違い、
ぱっとみてわかるほど画質が落ちるので、どちらもおすすめではありません。

A4以上のバックグラウンドとして使用したい場合も、どのダウンロードサイトにも、
そこまで大きな1枚ものの素材は、1,2点しかおいておらず、なかなか見つけられません。
すぐ使えて送料もかからないダウンロードサイトもとても便利ですが、
以上のような不具合もございます。


一方、CDは jpeg 素材が入っていますので、
拡大縮小をはじめ、画像ソフトで好みに作り変えるのにも、十分たえられるということです。
デジタルスクラップをしたい場合も、まったく問題ありません。
これからの季節、それで年賀状なんかも作れますよね。
お店のカード作りにも重宝すると思います。

CDにない女の子や女性のコラージュ素材などは、
のちほどダウンロードサイトでそろえてもよろしいかと思いますが、
ひとまず、バックグラウンドでよく使用する、手紙・ハガキ系やカバー系などが揃っていて、
かつ、さまざまなサイズで印刷できるCDは必須かと思います。

アメリカのダウンロードサイトは、トラブルの際に、私では一切サポートできませんので、
私からの紹介は遠慮させていただきます"^_^"
ごめんなさい。

アメリカヤフーで Collage download で検索すれば、
山ほどでてくるので、好みのサイト探してみてくださいね!
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://scrapbits.blog99.fc2.com/tb.php/318-698c13d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。