スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== 板ダンボールでダイカットアルバム! 

2011/09/09
Fri. 10:50

FlyA-1.jpg

板ダンボールでダイカットアルバム作成!

といってもサンプルとしてなので、表紙しか作っていませんが^^;

チョークミストなどを使って色をつけ、同じダンボールのダイカットフラワーに、
今気に入っているバタフライのダイカットをつけてみました。


ダンボールなので吸い込みが良く、発色も暗めにでるので、
ペーパーやボードとはまた違った感じになります。
これにペイントを加えても楽しいですよ!

ページ数5枚で、ダイカットしてブランクとして販売です。
キットではないので、作成PDF(レジュメ)のダウンロードサービスはありませんが、
ここで、軽く画像でご説明しますね!

ダイカットアルバム ブランク 商品ページはこちら

ページ5枚、ダイカットパーツ ラベルタイプ 各5枚、ダイカットフラワー大小各2枚となります。

FlyA-8.jpg

板ダンボールはこちらをしよう
A4 の少し小さいサイズとなります。

2枚セットはこちら 4枚セットはこちら

itadan-1.jpg


FlyA-4.jpg


FlyA-3.jpg


FlyA-6-1.jpg


FlyA-5.jpg


FlyA-9.jpg

ペーパータオルを敷いて、チョークミスト3色をランダムにふきかけます。
サンプルで使用しているのは、
Cherry ColaTomate Cerise 、 Decadence となります。

ダンボールやクラフトカラーには、つよく赤がでているのがトマトチェリー。
これくらい濃くないと見えにくいかもです"^_^"

_1620559.jpg

乾かしたら、インクパットで直接まわりを汚します。
使用したのは Brushed Corduroy です。
 _1620560.jpg

出来上がりはこんな感じ。
Brushed Corduroy や、Frayed Burlap あたりの色が、
適当にがりがり汚してもOkな濃さかと思います"^_^"

ヴィンテージフォトやウォールナッツステインまで濃くなると、
バランスよくやらないと、失敗したとき結構目立ちます。
_1620562.jpg

一緒に入っているお花は、バラバラに使ってもまとめて1つのお花にしても良い感じ。

ダンボールはめくる方向があるようで、1発できれいにむける方向と、
表面だけとっちゃって、全部こんなかんじで細いものを溝にいれてとらないといけない向きとあります。

ちょっとめくってみてやばそうな感じがしたら、向きをかえてめくりなおしてみてください(^_^.)
_1620563.jpg

お花は、ダンボールだと暗めにでるので、ワントーン明るめの色を使うと、
イメージに近いエンベリが出来上がると思います。

サンプルは、Firefly と Inchworm 使用。
_1620566.jpg

まだ乾いていない状態でステインをふちに塗ります。
結構適当塗りで大丈夫"^_^"
_1620568.jpg

プレートは、1枚は土台としてめくらずにステインを塗り、
丸プレートは、チョークミストをふったあと軽く乾かし、クラックルペイントを使用。
_1620573.jpg

こんな感じで、板ダンボールでダイカットしたパーツを使うのもかわいいです!

ちなみに、販売しているサイズだと、Sizzix スコアボードダイの長さが丁度といった感じ。
横幅はマシーンに入る幅にカットしてもらわないといけませんが"^_^"

ダイの形状によっては往復しないとカットしきれない場合もありますが、
チップボードやボール紙よりは簡単にカットできます。

サイズの大きさを生かして、アルバムや箱物のカバーにしたりするのも良いですよ!


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://scrapbits.blog99.fc2.com/tb.php/308-694a4f4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。