スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== 7gypsiesのトレイで手作り時計 

2011/07/25
Mon. 13:10

WatchTray-19.jpg

先日、ジョントラボルタの昔の映画を見ました。
そしたら急にオールディーズが聞きたくなり、
ここんとこずっと家ではジュークボックスのような歌が流れています。

そこへ遊びに来た高校生の姪っ子が。。。

「なに!?なんなん?」

「えっ?なにが??」

「いやっ、この曲なんなん!?」

「なんなんってなにがいな!?」

「ええ!? ど~なってる? なんなん! 大丈夫?」

「大丈夫ってなにがやのんなっ!!!!」

「いやっ、えっ? なんなん?戦時中はやったん?」


「生まれてへんわいっ!!!」


「いや、わかってるやん^^;  なんなんかなぁと思ってさ。。。」


「んもう!なんなんなんなんなんなんなんなんうるさいねん!!
ほんまっ、なんなんよ!

「あっ・・・・・・・・・・」(笑)

-----------------------------------------------------------------------------------


え~さて、先日作ったトイレ用のフラワーポットにあうように、
壊れていたトイレの時計を自作で作ることにしました♪

使用したパーツはこれ。
英語なので数字のつける位置とかわかんなくて^^;

ずっとほったらかしにしていたのですが、
ちょうどまなむさんも時計を作るためにパーツを買ったとおっしゃったので、
それに数字の位置とかかいてない?と質問。
まなむさんの買った時計キットまで聞く始末"^_^"

結局、調べても数字の間隔や置くときのはかり方など見つけられず、
そうだ、とりあえず4つだけは適当に置いても大丈夫なんだ!
ということに気がつき、一気に作り上げました♪
wnh23855_0.jpg

出来上がったのがこれ。
かなり気に入ってます♪

基盤をボードで作ってと思っていたのですが、
7gypsies Library Drawer を使用。

どうも9の位置がおかしいようで・・・9だけじゃないかなぁ・・・
しかもいまいっぽ間の数字がないと、10時なのか11時なのか判断つきにくいです(笑)
まぁ時計見て動く生活してないので、関係ないといえば関係ないのですがね"^_^"
しかし、トイレで時間を気にするときって、
何時何分何秒まで知りたいときが多いですよね。。。こりゃ使えないな(笑)
まっ、ディスプレイってことで^^;
WatchTray-24.jpg

時計部分にはセブンジプシーズの Industrial Gears と組み合わせています。
いくら好きだからって、もうギアだらけ(笑)
ポットとおそろいってのがテーマなのでね(^_^.)

基盤には、7gypsies Ephemera Ancienne の数字のカードを使っています。

そして、針はもともとのキットはキンキンキラキラだったので、
ギアにあわあせて、アンティークシルバー風にアディロンペイントで色をつけました。
数字は、TimHoltz Alpha Parts Newsprint  を使っています。

何の意味かわからなかった、インチわけされた3種類の時計キットのなかから、
適当に3/4''と選んでいたのですが、
この3/4''は基盤のボードの厚みのことみたいです。
使ったのが薄かったので、かなりの勢いでにょ~っと棒部分が見えてるので、
すべて色をつけ、その高さをいかして、そこにもギアをかましています。
たった1個のギアを取り付けるのに大変でした(笑)
WatchTray-23.jpg

時計基盤と上部には、 7Gypsies Tag Kit: Affirmations のことわざカードを2種使っています。
横には、7Gypsies 97 Complete Tags small tags を使い、
見えるだろうところらへんに、カラーボックスピグメントとファインクリアーパウダーを使って、
エンボスしています。

そして、お花部分はレンジャーのホイルステッカーとグランジをあわせてダイカットし、
手作りしています。
メタルチックでなんか思ってた以上に高級感のあるお花になりました。
輝いているでしょ?(笑)
WatchTray-18-2.jpg

こんな感じで、グランジとホイルを重ねて、
足でグリグリ踏んでしっかりと貼り合わせて、ドライヤーで熱を当ててダイカットです。

WatchTray-9.jpg

マルチメディウムとステインで色をつけ、リーフは葉脈みたいになるようにくちゃくちゃにします。
WatchTray-12.jpg

フワラーはほっといても加工途中でシワがはいるので、
そのままの状態から作っていきます。
WatchTray-13.jpg

後ろに時計バーツが凸ってるので、壁掛けにしにくいため、
もったいないけど、セブンジプシーズのハンドル?部分を取り外し、
Foundations Box Feet につけかえています。
これ結構1個がはばあるので、2つつけるには、やはりティムのボックスじゃないとあいません。
自分用なので、後ろに足らず分の厚みだけチップボールをつっこみ、
グロッシーアクセントでガッチガチにとりつけています(^_^.)
WatchTray-6.jpg

時間がかかるように見えますが、2時間ほどあれば出来上がります。

電動ドリルを友人宅に忘れているので、穴を開けるのにたいそう苦労しましたが、
カッターでむちゃくそしてあけ、ささくれはっちゃけてる状態でしたが、
完成するとすべて隠れてわかりませんでした^^;
ドリルがあるとそこに時間かからないので2時間でお釣り来ます♪

秋に予定している講習会、こんなのでもいいよね♪
材料費がえらいことになるけど(笑)
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://scrapbits.blog99.fc2.com/tb.php/282-30ecaa3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。