スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== チョークインク&ミスト再入荷! 

2011/07/03
Sun. 22:24

chalk-full-1.gif

チョークインク&ミスト、またまた再入荷です!

ペイントキット2種を作っているときに、あ~あの色があれば・・・と何度思ったことか・・
ほしくて我慢できなかったので、予約の商品到着直後だというのに、また発注かけちゃいました(^_^.)
すっきりしました(笑)

私のほしかった色に加えて、出番の多い色を再入荷させましたので、
ご紹介しておきますね!

チョークインクの特徴などはこちらにもまとめています。
熱を加えれば、ガラス、ティン、ペイントしたものの上からでも使えます。

使い込めば込むほど便利で使い勝手の良いインクだなぁと思います。
色塗りも細筆をつかった細かいものは、アディロンピグメントが向いていますが、
こちらは、先日からのペイントキットのように、大きな面を平筆や雑巾をつかって、
ランダムに塗ることは可能です。
ペイントキット2種の作成PDF(レジュメ)で、雑巾を使った色付け方法をご説明しています。

カラー見本を作りましたが、使った色すべて入荷したわけではありません。
が、良く似た色などを一緒に押しています。
すでに何色か持っている場合は参考にしてください。

まずは絶対にないと困るのが、カラー表に押すの忘れてますが、ダークブラウン
アディロンピグメントのエスプレッソより濃く、ステイズオンのブラウンと似ています。
このブラウンの色見と濃さが一番気に入っています。

そして、すごく出番の多いバタースコッチ
山吹色といったカラーですが、押す相手によっては少々薄くて見えにくい場合もある。
そのため、今回はそれより濃いオレンジよりのカラーとして、パンプキンを購入♪
その右となりは、ブルーアイリスとなっていますが、ブラッシュローズです"^_^"
この色も出番が多く、薄すぎず濃すぎずバックグラウンドにもメインにも、
どちらにも使ってもらえる色です。

中央3本(イエローシトラスはあると便利)がないと困るカラーといった感じ。
両サイドの5色と中央のイエローシトラスはあると便利なカラーと思ってもらうと選びやすいかも。
ChalkColor-1.gif

今回は、ペイントアルバムを作成中、明るめのグリーンで押したいなぁと何度も思ってあきらめたので、
良く見てるけど違いを見てみたかったので、アクアマリンアップルを入荷。
とても良く似ていますので、どちらか一方あればよいです。
アップルのほうが少し黄みが強い感じですね。 どちらも爽やかな色♪

ブルー系は、プルシアンブルーブルーアイリス
もともとお気に入りだったブルーアイリスですが、1色しかブルー系がなかったので、
こんかいはグラデにもできるようにプルシアンブルーをチョイス。
くすんだ落ち着いたブルーで、とても使いやすい色です♪
ChalkColor-2.gif

こちらは黄・茶系となります。
パンプキンとブラッシュローズは、画像では良く似ていますが、
やはり黄よりと赤よりにわかれるので、浸透しないものに押す場合は、はっきり違いがでます。
ペイントしたものに使う場合は、どちらもあるとチョイスミスの失敗が少ないですね"^_^"

茶系のチェスナットクリーミーブラウン、これはなくてはならない!
ダークブラウンと3色グラデの基本です。
クリーミーブラウンと良く似ているタフィーは、クリーミーよりさらに明るいベージュです。
広い面にバックグランドとして使う場合や、ペイントの上から押す場合は、
この2色も違いがはっきりわかるので、明るい感じの仕上がりをイメージしている場合は、
タフィーをおすすめします。
ChalkColor-3.gif

そして、ブラウン系だけではいつも同じになってしまうので、
ブラック系ということで、チャコールグレイもないと困ります。
なんだよ!ないと困るもんだらけじゃん!!ってね(笑)

でもそうなっちゃうんですよねぇ・・^^;

今は、このグレイとチャコール、ブラックにはまってます。

1度にたくさん色をそろえるのは大変なので、
チョークインクに限らず、それぞれインクの特徴別に、3色のグラデーションでそろえておくと、
眠らせたままにしておく心配が少ないです"^_^"

そして、チョークインクが少しかすれてくるようになったなぁと思ったら、
インク補充の目安です。

レフィルも頻度の高いものだけ入荷しています。

使い方としては、通常のレフィル補充と同じく、パッドの上にたらして、
紙などで全体にのばすだけ。
あっというまに浸透していくので、伸ばす間もないくらいです。
RefillsChalk-1.gif

ボトルの中には、かたまりどめのボールが入っているのですが、
これがまたすぐに先端につまって、どんだけの力でボトルを握っても出てこないこと多しです。
一度ボトルをたてて、空気を入れるとすとんとボールが落ちてまた出てきますが、
1度の補充の際にこれを何度もしなければいけないので、
最近は画像のようにボトルの先端をとって、ちょくせつ落としています(^_^.)
どちらにしても、良くふってから補充してくださいね!
RefillsChalk-2.gif

補充の量の目安は、インクパットの下の方に色がたまってるのを見ないと、
もういいよ!って加減が正直わかりません(笑)
まぁしばらく浸透するの待って押してみて、また補充といったかたちが一番良いのでしょうが、
私は待つ行為がもっとも苦手なので、どのタイプのインクも、
補充した色は必ず下にたまるほど、ぱっとみて吸い込んだのがわかるくらいたらしちゃってます"^_^"
たまに、インクケースの中で斜めになってたりすると、
インク本体からもれて、ケースのなか全部がどってどてになってるときとかもあります。
おなかいっぱいになったの!?くらいの控えめがちょうどいいのかもですね^^;
あ~!だからすぐボールがつまるようになってるのか!?
ん~・・・よくわかりません(笑)

そして、チョークインクも再入荷しています!
このペイントラックキットや、ペイントミニアルバムで使っている黄色はほんとにかわいいです!
ペイントもはまるととまらなくなるので、チョークミストもぜひそろえておいてほしいメディウムです。
スクリーン系やエンベリへの色付け、手作りフラワーなど、
一歩進んだ作品作りを楽しめます!
PaintRack-4.jpg

この部分は、上からたれてきているのが黄緑で、下のほうがブルーとなります。
交じり合ってる部分とかすごくかわいい色です♪
来月には新色が販売開始になるので、それまでに旧カラーはそろえておいてもらいたいところ。
PaintRack-5.jpg

チョークインクとミスト、どう違うのかという質問もちらほら届いていますが、
基本的には、スタンプに使用するのがインク、
スクリーン系を使用して柄をつけたり、紙や布に色をつける際に使用するのがミストです。

また、作品によってはチョークミストのようにラメが入ってると、
まずい雰囲気のものなどあると思うので、
その場合はチョークインクを変わりに使用すると良いですね。

代用の方法は、ペイントキットやペイントミニアルバムの作成PDF(レジュメ)に、
チラッと画像でご説明しています。
ペイントキットにチャレンジした方は、タグなど小さなもので一度試してみてくださいね!


チョークミスト・インク、その他再入荷商品の販売開始は、
7月5日22時を予定しています。
本日を予定していたのですが、すこし遅れてます。。すみません。
メルマガで販売開始をお知らせいたしますので、
それまでお待ちください(^_^.)



関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://scrapbits.blog99.fc2.com/tb.php/274-c555ced0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。