スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== Zutter アクリルカバー スタンプバインダー 

2011/06/19
Sun. 20:09

TBCT-8.jpg

今回購入したユニティスタンプを入れるためのバインダーを作成!
いつものポケットレフィルではなく、
6'' アクリルカバーを使用してコンパクトサイズに仕上げました。

ポケットレフィルでたくさん収納できるものも便利なんですが、
難点は、綴じるのがリボンなどなので、開閉がしっかりせずに、
ゴムで止めていない状態でもつと、非常にややこしい。
同じバインダーを作った方は良くお分かりかと思います"^_^"

私くらい頻繁にスタンプバインダーを開く人には、
たくさん収納も魅力的ですが、扱いやすさも重要になってきます。
どっちもってのがなかなかなので、今回は扱いやすさを重視。

しっかりして扱いやすいといえば、やはりバインドイットで綴じること。
Zutter リング最大サイズの 1 1/4'' サイズでバインドしましたが、
アクリルカバー3枚分が限界。。。
今回のユニティのセットで言えば、2セット分しかはいりません(-_-;)
まぁそれでもかなり見やすく扱いやすくなりましたが。
TBCT-1.jpg

表紙は Zutter White Cover 8'' に CollageTissue Bird Song を使用。
真っ白なので、Craft Cover より明るく仕上がります。
破れて補修したところは、Craft と違って White だとめだっちゃったので、
中途半端にあまってた、セブンジプシーズのテープを貼ってなんとか"^_^"
TBCT-6.jpg

粘着がゆるくなってるスタンプが落ちてしまうといけませんので、
ちゃんとゴムでとめておきます。
が、6インチのエラスティックでもギリ。少々きつくてカーブしています^^;
TBCT-7.jpg

ゴムは、端っこギリギリでとめてギッリギリとじれる感じ。
TBCT-11.jpg

中はセットごとに入れてみると、あまりにちょっとずつで、
作品を作っているときに、あっちこっちのバインダーを開くことになるので、
思い切って、ユニティの各セットに入っている文字系だけをあつめてバインドしました。
あれこれ並べなおしてみましたが、これが一番使いやすそうな組み合わせでした。
TBCT-3.jpg

そして、バックグラウンドとカードスタンプは、頻度からいってすごく多そうなので、
綴じちゃわず、アクリルカバーにそれぞれ貼って、前にぶら下げておくことにしました。
私はブロックに張り替えて使いますが、このままでもスタンプできます。
ただし、このくらいの大きさになると、
ブロックや手作りウッドよりやわらかい分、少々押すのにコツが必要。
TBCT-10.jpg
今回はアンマウントスタンプなので、それ自体に厚みがあるため、
3ページ分が限界でしたが、クリアスタンプならもう少しはさんで
収納していただけると思います。

でもクリアスタンプなら、もともとのシートをそのまま使って綴じるともっと綴じれるので、
私もセブンジプシーズやら文字系のスタンプを作り直しました!
この後、クリアスタンプ用のキットをご紹介いたしますね!





関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://scrapbits.blog99.fc2.com/tb.php/269-d545e0a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。