スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== ピグメントインク + エンボス + アレコレ 

2011/01/24
Mon. 14:20

Pigment-1_20110124124901.gif

新しく入荷した、Clearsnap Pigment Ink ・ Metalextra Ink ・ Chalk Ink のアレコレです。

今日0時から販売開始いたしましたが、
0時滑り込みで商品説明書き換えました^^;

しかしその前から入荷待ちで商品をご覧いただけていたので、
お買い上げいただいた方が、説明部分を読んでくださっていたかどうか定かではないため、
ここでちょっとまとめをご説明いたしますね!

バインダーの失敗からこのインク達の本当の特徴がつかめました"^_^"
ピグメントインクといっても色々あるんだなぁと痛感・・・
ほんとに知識不足で販売してしまい、申し訳ありませんでした。

まずはColorBoxの、Pigment と MetaleExtra!
Metal-Pad.gif

まず、レンジャー の ピグメントインクとどう違うかといいますと、
レンジャーは、そこそこ乾きがゆっくりで、プラやカンなど浸透性のない素材にも使用できます。
もちろんエンボスも可能ですが、エンボスインクよりはつきが甘いので、
ディトレスやアンティークパウダーと、通常のエンボスパウダーの間くらいの仕上がりになります。
ちょっとボコボコした感じってのかな?(^^ゞ
アディロンピグメントインクはこちらでも詳しく説明しています。
アディロン ピグメントインク

一方、Clearsnapのピグメントは、乾きがほんとに遅く、
プラやカンなど浸透しないものへのスタンプには向いていません。
紙でも、表面にコーティングされているようなペーパーには、
エンボスパウダーと組み合わせていただかなくては、乾きません^^;
ただし、エンボスではすごい威力を発揮します!
通常のエンボスパウダーよりはるかに乾かないので、
大急ぎでパウダーをかける必要もなく、各パウダーの特徴そのままでエンボス可能。

なにせ、ドライヤーでガンガン乾かした上に、半日放置した私のバインダーが、
きれいにエンボスできちゃったのですから、乾かないにも程があります(笑)

とまぁ大げさに言ってますが、バインダーはクラフトカバーな上に、
グレイズがかかっていたので、これだけ乾かなかっただけです。
通常のペーパーなら、ドライヤーで乾かせばレンジャーより若干時間はかかるものの、
ちゃんと乾きます(^^ゞ

ただ、メタルエクストラはパールが、こすると手につきます。
手でびゃ~っとこすらなければ、なんら問題ないです(笑)

ではでは、実際に押しているところでご説明いたします!
使用している紙は、すべてジャーナルカード、それにミスト系をかけて作っています。
Pig-Emb-1.gif
ピーコックゴールドでスタンプ。コーナーのうっすらと押してあるスタンプは、
レンジャーの Shell Pink です。バックグラウンドに最適な濃さです♪
レンジャーピグメントはドライヤーをさっとかければ乾きます。
といっても、エンボス前には水性インクだろうとピグメントだろうと、
エンボスしない部分は、完全に乾かしてからエンボスするスタンプを押してくださいね!
Pig-Emb-4.gif
押した後はこれだけスタンプにべったりとインクがついているので、
クリーナーでしっかりと洗ってください!
レンジャー Scrub it Pad に Spray Cleaner をかけます。
Pig-Emb-5.gif
スタンプをこのようにこすって、表面を掃除します。
Pig-Emb-6.gif
そして、ゴリゴリこすったときに、こんなふうにパッドのモロモロが出てくるようになったら、
お取替えの時期です。
こうなると洗ったはずのスタンプにも、いっぱい黒のスポンジが入り込みます。
次に押すときに黒いゴミが混入して、とてもややこしいので、早めに買い換えてください^^;
Pig-Emb-6-1.gif
上から、LavaBlack でスタンプ。
Pig-Emb-8.gif
レンジャー AntiquePowder Frosted Crystal をかけてエンボス。
最初のスタンプを掃除する時間もあったのに、2つ一緒にエンボスできるのはすごいです♪
Pig-Emb-2_20110124131609.gif
このアンティークエンボスパウダーはすこしカサカサボコボコした感じで仕上がるパウダーです。
ディストレスパウダーより、エンボスされているのが分かりやすく、
エンボス後にふき取る作業もあまり必要ないので、とても使いやすいパウダーです。
見事にパウダー本来のテクスチャーがでています♪
Pig-Emb-9.gif
Pig-Emb-10.gif
ブーツのスタンプを、OysterWhite でスタンプ。
今回カラーボックスから入荷しているホワイト系は、
それぞれインクパッドの色がホワイトに混じっているので、
オイスターの場合は、すこしブルーかかったホワイトになります。
ブーツはエンボスせずに、完全に乾かして、上から、Platinum でスタンプ。
Pig-Emb-11.gif
このPlatinum部分には、Super Fine Clear をかけてエンボスしています。
上のスタンプ直後の画像より、すこしPlatinumがシアーになってるのわかりますか?
Platinumのインクと、Clearパウダーが混ざり合って、いい具合にシアー感かもし出します♪
ざらっとしているように見えますが、インクとの混ざり具合でそう見えるだけで、
きれいに均等に盛り上がっています。

このスーパーファインパウダーは、通常のエンボスパウダーより粒子が細かいため、
細かい英字のスタンプなどのエンボスに向いています。
Pig-Emb-12.gif
黒のペーパーにあえて目立たない色のインクでスタンプしています。
使用したのは、レンジャーピグメント Lettuce
Pig-Emb-13.gif
これをスーパーファインクリアーでエンボス。
すると、パウダーの中にインクが溶け込んだ感じで、光の加減によって、
グリーンと透明と2色使っているように見えます。
今、このクリアーパウダーだけでエンボスするの気に入ってます♪
そこにちょっと色を足す感じですね♪
Pig-Emb-14.gif
そうそう!このクリアーパウダー系をまったくのクリアーでエンボスする場合は、
クリアーエンボスパッドが良いです!
何回クリアーって言うんだってね(笑)

カラーパウダーを使用の場合は、クリアーインクだと見えにくいので、
Tinted インクを使用します。
他社ではピンクなどもありますね。それと一緒です。
レンジャーのはブルーが少しのこるので、クリアーエンボスの場合は、
Big & Bossy Clear を使用してください。
まぁ大きさはビックじゃなくてもいいけど(笑)

そして、最後の1枚はエンボスなしで仕上げています。
作成途中の消したようで、画像が・・・
とにかく普通に押して、ドライヤーで乾かすとOKです。

角のリーフ部分は、メタルエクストラ PheasantGold 、
文字は、メタルエクストラ BurntCopper 使用。
カメラは レンジャーピグメント mushroom です。

このメタリックエクストラは、ベースの色にパールが入っているので、
インクのつき具合で、2色で押したように見えます。
今回のリーフ部分は、グリーンベースにゴールドパールなのですが、
どうもグリーンだけがついたようですね^^;
文字は、レンガ色にゴールドパールで、こちらは2色どちらも見えています。

え~っと、どちらも思ってる以上にドライヤーで乾かしたほうが良いです。
具合がわかんない場合は、ペーパータオルをのせそっとなぞってみて下さい。
いろ移りしていなければ乾いています(^^ゞ
間違っても指でチェックしないでくださいね!!!
その言いっぷりは、何度もやったんだろぉ・・・ってね・・・ハハハ・・(-_-;)
Pig-Emb-15.gif 
とまぁ色々と楽しいインクです(笑)

次はチョークインクです!
こちらはアディロンとよく似ています。
あれよりも、もっとくっきりって感じですね。
ただ、筆などを使っての色塗りには、パッドの表面が違うため不向きです。
chalk-full-1.gif
ピグメント・メタリックの使用方法プラス、浸透しない素材にも使用OKです!
アクリルシートにスタンプしてみました。

Ranger Watermelon ・ Clearsnap Brushrose ・ Clearsnap ChestnutRoan 使用。
ウォーターメロンは口紅にたとえると、肌がきれいに見えるピンクといった感じ。
今なんで口紅に例えるの!?って感じですが、初めて押した瞬間そう思ったので^^;
ブラッシュローズは、すこしブラウンがかったピンクで、アースカラーとかスモーキーカラーといった感じ。
チェスナットはすこし薄めのブラウン。

チェスナットだけ、クリアエンボスをかけて仕上げています。
それぞれ、ドライヤーで乾かせばOK!
Pig-Emb-16.gif
Pig-Emb-17.gif
チョークインクも、きれいにエンボス可能です♪
Pig-Emb-18.gif
先ほどのメタリックと違い、こちらは目ではっきりと乾いていく様が見えます。
乾きも早いので、作業速度UPですね♪
Pig-Emb-20.gif
こちらがブラウンがかったピンク
Pig-Emb-19.gif
こちらが肌がきれいに見えるピンクです。
Pig-Emb-21.gif

以上!
色々なインクの特徴、つかんでもらえましたでしょうか?

作品ごとにまた説明していくので、ひとまずとどいたらアレコレやってみてください♪

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://scrapbits.blog99.fc2.com/tb.php/209-3a45b5a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。