スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== 今年の若狭 

2010/08/07
Sat. 13:39

2010wakasa-6.gif

4日から6日までお休みを頂き、若狭高浜へ遊びに行ってきました!!

今年は去年とは比にならないくらいの猛暑の無風・・・
とんでもない暑さでしたが、防水ケースのディカパックαを手に入れ、
カメラを手に、海は好きだけど入るのは嫌いな私が、
浜に座ることも無く、ずっと子供たちのそばでシャッターを切っていました♪

先日、気になる商品としてブログで書いたところ、
お客様から、よかったら私も買ってもって行きますと言われていたので、
ひとまずどんな撮れ具合かお披露目♪

このデカパックα、ネットでは少し安くで買えますが、
在庫の無いところが多く、お取り寄せのため、早めに注文しないと買えません。
私も4日前に2店舗に注文しましたが、どちらも納品までに1週間かかると言われ断念・・・
でもどうしてもあきらめられずに、結局前日に近所の電気屋、ホームセンター、
ダイバーショップ、釣具屋と、片っ端から電話してみました。
しかし、在庫はおろか、取り扱いすらない・・・
いよいよ梅田か難波まで行かなきゃなんないなぁと腹をくくり、
まずは手前の梅田からっつ~ことで、ヨドバシに問い合わせ。
あったあった♪ さすがヨドバシ♪
高速飛ばせば30分でつくので、すぐさま出発!

クローズのお知らせや、発送業務、旅行の用意などなど、
なんかやることいっぱいあったんだけど、
とにもかくにも、これを手に入れないことには何も手につかない(笑)

ってことで、なんとか定価18,900円のままでしたが、入手完了♪♪
sl1.jpg 

不具合もたっくさんある商品ですが、今年の高浜は何十年ぶりといわれるくらい、
澄んだ海で、地元の方も感心するくらいの景色♪

そのせいもあると思うけど、期待以上に楽しませてくれました♪

これがカバー装着時の写真です。
私も浮いてるのと、シャッターが若干きりにくい、望遠の調節がしにくいなどで、
ピントをあわせるのも一苦労でしたが、お魚見えますか?
2010wakasa-1.gif

2010wakasa-9.gif

2010wakasa-2.gif

右端に見えてる黒い部分は、レンズ部分のノズル?が、
短くしてても、水に入れるとすぐに飛び出てきちゃうので、
自分で押えて撮らないと、すぐに映りこんできます^^;

しかも足のつかないところでは、自分を固定することが出来ないうえに、
液晶部分も見えにくいので、探すのが大変です。
なので、潜っている子供に、レンズに向かって泳いでもらわないと撮れません(笑)
私もほとんどの写真が、見えていない状態で撮ってるので、
魚が写っていたのも奇跡に近いです"^_^"

2010wakasa-8.gif

どうですか!この海の色♪

2010wakasa-11.gif

これは水中ではなく水面から撮った写真。
胸くらいの高さなら、肉眼でもこのように底がよ~く見えてます。

2010wakasa-12.gif

2010wakasa.gif

2010wakasa-3.gif

カバーのレンズ部分についた水滴は、拭かないとうつりこむんですが、
乾いたタオルを持つこと自体が難しいので、
撮る直前に水につけてすぐにシャッターを切ると、水滴が写りません。

あと、こんな風に時々、湿気でレンズが曇ります。
2010wakasa-4.gif

でもカバーなしで撮るときと、ほぼ変わらないクオリティですよ。
2010wakasa-7.gif

2010wakasa-10.gif

ミドリフグくらいの大きさのフグを捕まえました♪
2センチほどのベビーで超かわいいです♪
でも堤防でキス釣りしてると、きた~~!とあげると、
7割がたぷら~んとぶら下がってるうっとうしいフグに成長します・・・残念(ーー;)
2010wakasa-5.gif

これだけ楽しませてもらって言うのもなんですが、
ディカパックαの感想を一言で言うと、使いにくいです(笑)

私の一眼レフはパナソニックのルミックスG1なんですが、
近づくと、液晶画面が消えてファインダーから見るようになってるため、
カバーが接近するたびに液晶が消えます・・・
それをいちいち手で離すか、あるボタンを押さなければ、
液晶が写らないので、めちゃくちゃイラッときます。
メニューでずっと液晶がつくように設定できないかと色々見たけど、
結局わからず、3日間イライラと戦いながらの撮影。

カバーが大きすぎるのと、望遠レンズも短いほうをつけているので、
ゴソゴソです。
さっきも書きましたが、上手に入れても水圧のせいか、カバーがポンポンにふくれ、
レンズ部分の長さ調整できる部分も、最大まで飛び出てきます。
そして、あまりに上手に空気を抜いて入れると、こんどは袋がペロリンペロリンと折れ、
液晶部分にかかり、ちょっとじゃまぁ~~!!ってことになります(笑)

かなりなが~~い望遠レンズを入れると落ち着くんだと思うけど、
コンパクトサイズの一眼レフだと、コツをつかむまでイライラです^^;

撮るときの姿勢としては、小さめのきつい浮き輪をつけて、
背泳ぎ体勢で撮ると撮りやすいです。
移動するときは、胸の上にカバーをのっけて、バタバタか平泳ぎでスイコラ移動できるし♪
水中の写真はさすがに背泳ぎの体勢では無理なので、
前かがみになりますが、なにせじっとできないからすばやく撮らねばいけません(笑)
まぁ足のつくところで撮ればいいんだけどね"^_^"
でもつかないところにたくさん魚がいるんですよねぇ・・・

カメラ好きの人にはおすすめのアイテムですね!
これなら写真を撮りながら、子供と一緒に遊べるし♪

来年は、ケースのインナーとして、
発泡スチロールでカメラがかっぽりはまる台を作ります!
それなら、液晶が消える不具合も、ケースの中でゴソゴソするのも
すべて解消できると思います♪

気になっていたディカパックを堪能して、
ちょっと自分の中で一区切りついたというのか、気が済んだ状態なので、
しばらくすすまなかった作品作りもがんばれると思います(^^ゞ

予約商品はすえでにアメリカへ発注済です!
まだ連絡が来ていませんが、なにかしらコンタクトがあれば、
すぐに予約のお客様にはご連絡いたします!



関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://scrapbits.blog99.fc2.com/tb.php/156-23ae8a38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。