スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== Cut N' Dry Felt を使ってカラースタンプ! 

2010/07/30
Fri. 12:24

colorstamp1.gif

予約受付終了まであと1日のことろで、
ようやく最後の商品をご紹介できました(^^ゞ

ドライフェルトのご紹介です。

2層のスポンジの上にフエルトというよりも、
木綿って感じの布が貼ってあるシートです。
1つのスタンプを色分けするのに使います。

使いたいスタンプを、まずはアーカイヴかステイズオンで、
シートにスタンプして、カットします。
colorstamp2.gif

レインカーを使って、パーツごとに好きな色を落とします。
colorstamp3.gif

もう一度上からスタンプを重ねます。
colorstamp4.gif

ペーパーにスタンプするとこうなります♪
colorstamp5.gif

落としたレインカーの量にもよりますが、
1枚だけではなく、何枚も押せるほどですので、
ショップのカードを作ったり、
とっておきの作品や、教室などで使うのによいですね。

すべての色が濃いものを使っていると、かなりの枚数押せますが、
今回のように淡い色(女の子部分タタードローズ使用)を使うと、
4枚ほどになっちゃいます。

だんだんジワーッとレインカーが広がるので、
ある程度下のスタンプが見えてても大丈夫です。
私は広がるまで待てないので、全部隠れるまでレインカーを落としています(^^ゞ
だから何枚も何枚も押せるのかも(笑)

いざって時に手元にあると便利なシートってところですね!

ドライフェルト予約商品ページはこちら

-------------------------------------------------------------------------------

SeamBinding-2.gif

お気に入りのシームバインディングリボン&ワックスコード入荷しました!
ふちのないリボンが好みなので、どうしてもこのタイプをそろえたかったんです♪

セブンジプシーズのシームバインディングリボンと同じ素材・太さとなります。
レーヨンなのでテロンとした手触りで、やわらかいので扱いやすいです。
しわくちゃになっても、ちょっと水をスプレーすれば元通りになるしね♪

即席ですが、自由自在ですよ!というのをアピリたくて、
フラワーを作ってみました。
予約やらPDFが片付いてゆっくり時間が出来たら、
ちゃんとこれで作品作ろうと思っています(^^ゞ

ひとまず、この即席のフラワーの作り方をPDFにして、
お買い上げいただいた方にダウンロード先をお送りしますね!
まぁ即席フラワーから、アイデアを広げてってもらうということで^^;
まだ出来てないけど・・・今日か明日には作ります。。

ただし、ピンクのミニローズはかなり適当で、
クリクリ自分でギャザらせながら巻いただけなので、
手が離せず、画像ありません(^^ゞ
巻き終わったら、手元の部分を糸で縛るだけなので、
ひとまず試しに作ってみてください。
失敗したら、また広げて水をスプレーして伸ばしたら使えますので大丈夫!
SeamBinding-6.gif

こんな感じでギャザーにして巻くだけです。
SeamBinding-8.gif

ラインとして使ったり、ギャザーテープとして使ったり、色々出番多しです♪
セブンジプシーズのバルセロナキットの表紙に使っているものが、
このギャザーにしていている部分です。
マットアクセントですぐにくっつくので、ほかのリボンより適当が通用します。
SeamBinding-9.gif

一番大きなお花は1mまるまる使っています。
ブルーとブラウンの中の花は50cmほどなので、1mで2個つくれます。
ミニローズは、たぶん1/4ほどだと思います。
SeamBinding-10.gif

ブルーのボタンのついてるものは、このように適当に折ってテープをつくり巻くだけ。
SeamBinding-11.gif

今回は、私自身も色がカタログではっきりとわからなかったので、
1ロールずつ試しに仕入れたものを、1mにカットして10色セットで
販売することにしましたが、非常に手間がかかるため、
次回からは、ロールで1色ずつか、10mほどまとめてカットして1色ごとに販売するか・・
どちらにしても、この10色セットは今回が最初で最後です。
いろんな色を確認しておきたい方は、このお試しセットをご利用くださいね!

巻いているグレーチップも、販売中の現品をつかっているので、
リボンをとったら、そのまま台紙としてお使いいただけます。

シームバインディングリボンはこちら

--------------------------------------------------------------------


SeamBinding-16.gif

こちらはシームバインディングにそっくりな素材の、
シルクタフタというリボンです。
シームバインディングは7mmとなりますが、こちらは3.5mm幅の、
細めのリボンです。
ブラウンと、ブラウングレーっぽいカラーの各10m 2色セット。

リボンの真ん中にリボンを通せる細さっての?
そんなリボン"^_^"

細いので、タグやチャームにも使いやすく、
ラインテープとして使ってもよいです♪

しかし、巻き板がよいものが見つからず、
グレーチップでダイカットしたものを使用したのですが、
グランジと違い、ダイからすげ~取れにくく、
むりくりキリで、テコの原理を使って抜き取ったから、
全部大穴が開いていて、ひどいものは裏が破れたり・・・
こりゃ~企画倒れでした(笑)

ひとまず、糸をかける部分をくりぬいて、
大穴をなくしましたが、とんでもなく手間なので、
このセットもこれが最後です(笑)

ダイカットの巻き板は、オリジナルの巻き板が作れます♪
ねっ、アイデアはいい感じでしょ^^;
SeamBinding-13.gif 

こちらは、シルク100%なので、シームバインディングより少しお値段があがり、
ロールそのものの巻き数も300mもあるので、1色買うのに、
えええ~~!!って価格になります。
ってことでロール販売もできゃしない商品です(笑)

私用に置いとけばよいのですが、キットに入っていると、
必ずその商品の問い合わせが入るので、一応販売しておこうと思ったのですが。。。

でも次回からは、こんな感じでお送りすることになっちゃいます・・・
ええ~~ぐちゃぐちゃやん!!ってね(笑)
だめだよね・・・なんか考えます(^^ゞ
SeamBinding-14.gif

シルクタフタ 商品ページはこちら

----------------------------------------------------------------

そして、キットにもよく入っているワックスコードです。
私の使っているコットンワックスコードは2種類ありますが、
これはワックスがやさしめのほうのコードなので、手がネロネロしません(笑)
太さもうちで販売しているウッドビーズの穴に、2本通る太さにしているので、
あわせてバインドしてもらえるようにしています。
私はタグにもこれをよく使います♪
waxcord1.gif

5mにカットしてこのようにお届け。waxcord2.gif

ワックスコード商品ページはこちら


まっ、どれもこれでなければいけないわけではないけど、
私のこだわりで集めたアイテムです♪
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://scrapbits.blog99.fc2.com/tb.php/155-a280672c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。