スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== レインカーミスト&アーカイヴ&エンボス 

2010/07/25
Sun. 15:59

Reinkers-9.gif

今日も引き続き、予約受付中のツールキットのご説明をさせていただきます。

今回は、レインカーセット・アーカイヴインク・エンボスセット、
3点まとめてご説明いたします^_^;

これが私の愛用セットです♪
Reinkers-1.gif

タタードエンジェルのグリマーミストを使っている方がダントツだと思いますが、
コチラは濃縮タイプで、グリッターなどのラメ系ではありません。
ミストとしてだけではなく、カラーでわけてスタンプを押すのに使ったり、
インクパットの上にたらしてしばらく放置すると、
薄くなっていたインクもよみがえります。

よく使う基本5色セットと、おすすめカラー8色セットとなります。
Reinkers-Basic5.gif Reinkers-8_20100725141951.gif

一番上のサンプルのタグも、レインカーで色をつけて作っています。
吹きかけ方やふき取り方で、仕上がりが変わります♪

チップボードやグランジの色つけも、アプリケーターを使わず、
簡単につけることが出来ます。
Reinkers-7.gif

そして、ビンテージ風のペーパーも自作のものが出来ちゃいます。
これはオールドペーパーとストーンを使用しています。
PhotoAlbum-8.gif

そしてテンプレートを置いてミストすればこんな感じにもなります。Reinkers-2.gif

Reinkers-8.gif

先ほど説明したとおり、グリマーミストと違いラメは入っていないので、
入れたい場合は、パーフェクトパールを使います。
好きな色で作ったボトルに直接入れてもよいのですが、
使い切らないと、次もまたラメ入りになっちゃうので、
水とパーフェクトパールを混ぜたものを作り置きして、
最後に振り掛けるようにするのがおすすめです。

これは私の一番よく使う色"KIWI"を水と混ぜて作っています。Reinkers-3.gif

画像では白のパールに見えますが、実際はパウダーそのままの明るいイエロー。
Reinkers-4.gif

布に吹きかけて使用してもOK!
Reinkers-10.gif

これは先日UPしたコラージュシートを使った作品のプリマフラワーです。
作品の雰囲気にあわせて、上からレインカーをふきかけて、
セピアカラーのようにしています。
Reinkers-11.gif

紙・木・布に使えるので、やはりあると手作りものに便利ですね!

次はキット作成にもよく出てくるアーカイヴインクです。

よく使うコーヒーとセピア、そして基本のブラックの3色セットです。Archival-3.gif

インクパットやレインカーで色をつけたジャーナルカードに、
アーカイヴでスタンプしています。
このまま線でカットしてエンベリとして使います。
Reinkers-12.gif

油性ではないので、写真や金属・ガラスなどには無理ですが、
水性インクのように、にじみがないことと、色がくっきりつくので、
重ね押しの時に役に立ちます。
そのうち全色そろえると便利ですが、ひとまずマストカラーのみのセットといたしました。

ツキネコさんのステイズオンをそろえている場合は、
ここは飛ばしてもよいアイテムです。


そしてエンボスパウダー。

通常のエンボスパウダーと違い、ディストレスのパウダーは、かさかさしています。
ところどころエンボスといった感じかな。

なのでビンテージ作品には、くっきりきれいにエンボスされるパウダーよりも、
こちらがおすすめです。

エンボスについて書いたページがあるので、ご覧くださいね。
会員の方だけだったようで、今どこいっちゃたのかとすごく探しました(笑)
どうやらログイン後にしか、ページは表示されない設定にしたようですね"^_^"
別ページでストアにログインして、ここクリックしてください↓
エンボス解説ページ

Emboss.gif

journey の部分にヴィンテージフォトカラーをしよう。
そして、ホール横のくっきりとしたスタンプは、アーカイヴコーヒーで押しています。
その下のやぶっている紙に押しているのがディストレスインクです。
ラインの違いがよくわかると思います。
Reinkers-5.gif

こちらがウォールナッツステイン使用。
てかっている部分のみエンボスっぽくなってます。

よく振ってかけるのですが、場合によっては、
この艶の部分が一切ないエンボスになったりもします。Reinkers-6.gif

エンボスパットはデカサイズなんですが、中は黒とクリアの2色になっています。
大きなスタンプをよくエンボスすることがあるなら、
ここはクリアのみのデカパッドを使用されるのをおすすめしますが、
ひとまず黒もあると便利なので、今回は2色入りのものにしています。

他のメーカーのエンボスパットと同じなので、
これでなければいけないということではありませんが、
黒があるとべんりっつ~ことで^^;

明るい淡い色のエンボスパウダーには黒は不向きですが、
ブラックやウォーツナッツなら、白い紙にクリアで押すよりも、
黒のほうがちゃんと見えて失敗なくつけれます。

--------------------------------------------------------------------------------

先日、カメラのメモリーカードが具合悪く、
認識しないので新しく買ったといっていたのですが、
どうやらカメラ側がおかしかったようです・・・
マウスの次はカメラかよって感じです(ーー;)

結局新しいカードでも認識せず、
修理に出そうとパナソニックに問い合わせたのですが、
あきらめられずに、カメラの前を通るたびに、
メモリー挿入部分をふ~~ふ~~っと吹いては、
カードをいれスイッチオンを繰り返していました。
そのうち大量に飛んでるであろう私の"ツバ"で、
本気で壊れるんじゃないかと心配になりましたが、
突然認識!!持ち主ににて気まぐれなカメラのようです・・・
なにはともあれ復活しましたが、海に持っていくのにとても心配です(>_<)

今年は海の上ばかりの去年と同じ写真じゃつまんないので、
防水のバッグを買って、水中撮影にも挑もうと思っています。
これ♪↓
sl1.jpg
このガスマスクのようなケース、ディカパックα といいますが、
水中にじゃぼ~~んと入れてもOKなようです♪
sl13.jpg

sl16.jpg

どうよ!楽しそうでしょ!!
まぁ沖縄にでも行くならって話しですが、日本海ではニモどころか、
ウニにあうのもなかなか難しいって話なんですけどね(笑)
その前に、おまえ泳げないだろ~がってみんなに言われてます^^;

このぶらさげてる姿は少々いただけませんが、
去年カメラを守るためにあわててしまい、ボートに片足がかかったままで、
上半身だけ逆さまに水に落ち、もがき苦しむという、
泳げない私にとっては命にかかわる、とんでもない事故があったもんで(笑)
sl14.jpg

その後も、久しぶりに経験した水のボコボコいう音の恐怖のせいもありましたが、
カメラをとにかくそのへんに放置できないため、
まったく海に入らず、ひたすらシャッターをきりつづけました。
転落の際にあわてすぎて、岩場にガンガン足をぶつけて切った傷と、
直径10センチほどの青あざが痛んだせいもありますが"^_^"

でもこのディカパックに入れておけば、盗まれる以外は安心です♪
片足だけぶら下がってる私を引きずったまま、
ボートを岩場に停泊させるなんていう、ひどい仕打ちもされないし(笑)

ただ、自分で入れてセットするのが信用できないってのはありますよね・・・
どうなんですか?誰か使ったことある方います?

とりあえず、カード部分の接触不良を見てもらわないといけないので、
帰ったらカメラを修理に持って行こうと思ってます。
なので、入れるのに失敗して水没しても、もういいかなぁとか思ってるのですが(^^ゞ

このディカパックの情報をお持ちの方は是非ご一報下さい♪

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://scrapbits.blog99.fc2.com/tb.php/153-1c76b47e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。