スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

PhotoAlbum-5.gif

アルバムをつくるときなど、ばらばらと机のはしに写真をやまずみにしてつくっていたのですが、
なんとか出し入れしやすく飾りにもなるフォトアルバムはないものかと思っていました。

私だけなんでしょうが、作業台のはしには物がやまずみ・・"^_^"
写真は一番上に置くようにしていますが、汚しや次のものをおくときに、
ドバ~っとすべり落ちてくるので、かなりのストレスを感じていましたが、
これでようやく写真をなくしたり汚したりせずに、写真を見ながらページ作成ができます♪

今回は写真のストックということで、紙に貼れないので、
トレーシングペーパーを使ってインナーページをつくり、
両サイドから出し入れできる形にしました。

キットページはこちら

ナイロンのように写真のはしが引っかからないので、するする出てきます♪

表紙にはエナメルアクセントのブラックとホワイトをつかいスタンプしています。
キットのカバーにもスタンプ済みなので、
あとは黒系で汚し、ひたすらトレーシングペーパーを折ってカットするだけ。

100枚もの写真をストックするのに、バインドイットのリングでもとてもたりなかったので、
綴じた後にはずしてリングに取替えました(ーー;)
穴だらけになっちゃったので、リングを4つもつけるはめになり、見た目がうるさいったら(笑)
皆さんはリング2個がセットなので、もっとシンプルに仕上がります^^;

講習会にもっていくことや、常に開くものなので、飾りは最小限にしました。

メタルもしっかりと穴をあけてブラッドでカバーに取り付けてるので、
少々のことでははずれません♪
PhotoAlbum-1.gif

中はこんな感じ。
トレーシングペーパーからうっすら写真が透けてるのがまたいい感じです。

文具店などで売られている、通常のトレーシングペーパーは45gの表示がしてあると思いますが、
使っているトレーシングペーパーは、カラーが100g、ホワイトが85gなので、
かなりしっかりしています。
このトレーシングペーパーが結構高価なもので、値段を跳ね上げてます(笑)
でも通常の薄さなら、やぶれたり、はしが内側にくるっと反ったりして、
非常にややこしいので、ここは奮発していいもの使いました!

サイズはA4で、L版ページ2枚がとれます。
合計30ページのインナーページとなるので、写真は裏表2枚入れて60枚が収納可能。
私のは60枚のインナーページなので、画像は120枚入った厚みです。

PhotoAlbum-6.gif

PhotoAlbum-11.gif

裏も最小限に、汚してファブリックテープを貼っただけ。

PhotoAlbum-2.gif
そして、メタルの中に入れている"PhotoAlbum"の文字は、
私が一枚一枚つくったオールドペーパーに、プリンターで印刷しています。
キットのPDFにはすべてジャーナル印刷方法もご覧いただけます。

レインカーの、オールドペーパーとストーンを使って色をつけ、
ユニティーの英字スタンプをうっすら押しています。
これも1枚入っています。
PhotoAlbum-8.gif

キット内容はこちら。

トレーシングペーパーのホワイト、レッド、イエローが各5枚セットされてます。
その他のパーツは、サンプル画像と同じものが入っています。
ただし、リングとコーナーは2個となり、メタルパーツの色や形は選べません。

セブンジプシーズのゴムも入ってるので、開閉もスムーズです♪

PhotoAlbum-9.gif

PhotoAlbum-7.gif

トレーシングペーパーのカットが一番めんどくさいだけで、
あとは、汚すだけなので簡単です♪
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

わかりずらい

なにがなんなのか
詳しく書くなら
ちゃんと書いてください

#- | URL | 2012/03/21 01:00 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://scrapbits.blog99.fc2.com/tb.php/132-1a549584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。