スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== Graphic45 12''レイアウト "fun" 

2010/05/16
Sun. 13:34

G45-Chihi.gif

Graphic45 12インチレイアウト " fun"

アルバムキットでGraphicのペーパーを触っていると、
ふと、この写真を預かっていたことを思い出し、
この子のイメージにぴったりだわ!!と思うと、どんどん作品のイメージがわいてきて♪

いとこの娘なんですが、好きな色が赤とか黒とか金、悪魔、魔女、蛇・・・
最後の3つは私のイメージですが(笑)
「なんでそんなんゆうんよ!!私天使みたいにやさしいって!!」と、
奴の怒りの声が聞こえてきますが(^^ゞ
そもそも、天使みたいな人はそんなこといいません(笑)

あっ、Graphicのペーパーそのもののイメージを言ってるんではありませんよ!念のため"^_^"

花にこんな赤をつかうことってあまりありませんし、この黒と赤+ゴールドってのが、
この子にぴったりだということですね!

でも作ってみると、この赤と黒すごく作品としても良い感じです♪
はじめてこんな黒をふんだんに取り入れた作品を作ったので、すごく新鮮で、
これでゴージャスなタグも作れちゃうわと、やりながらいろんなイメージを頭に描いて、
この作品を作ってました。
この子のことひどいいい方しましたが、私も悪魔・魔女・蛇よりなんだと思う・・・
肉食獣までプラスされてる気もする(笑)

頭で浮かんだこと、すぐに形にしたくて、
途中でタグを切ったり、このペーパーでダイカットフラワーを一心不乱にカットしたり、
リボンと組み合わせて、どのフラワーがいいか作ってみたりと、
かなり脱線が激しかったです。
その為、途中で12インチにあきやしないかと、自分でも不安になりました^_^;

久しぶりにGraphicの12インチつくったので、早速メーカーのギャラリーに応募してみました。
サンプルで作ったものはすべて掲載していただいてるので、
今回は、またお前!しかもまたコミュニークか・・・と却下されるんではないかしらと・・・(ーー;)


この赤のフラワーは、 Twiddleybitz の Cherries and flowers のチップボードを使っています。
商品そのものは、Graphicのイメージとはかけ離れた、かわいめな感じなので、
悪魔と天使、どっちが触るかで雰囲気が変わるってことですね"^_^"

しかし、Graphic はレースペーパーと相性がよいですねぇ~~♪
どれとあわせてもしっくりきて、オリジナルが生まれます♪

中央のラインストーンのブラッドは、
 DelishDesigns の、HighTeaCollection  Petite Diamond Bling を使用。
 
G45-Chihi2.gif

グランジのバタフライには、アディロンの、ジュニパーコッパーゴールドの順に重ねて、
色付けしてます。
直接つけたあと、色の区切り目をちょっとやすり、
手でびろびろのばしてつければこんな感じになります。
やすってるので、かなりマットに仕上がるため、上からグロッシーアクセントを手でさらっと塗ってます。
アディロンはほんとに使いやすく、特にメタリックは万能です。
G45-Chihi3.gif

そしてもちろんこれらを貼り付けるのには、グロッシーアクセント 、マットアクセントが必需品!

私のキットPDFを見て、マットやグロッシーと書かれているのが、
どれなのか、またそれでないといけないのかとご質問をいただきますが、
ちょっとここでご説明しておきます。

グロッシーは艶あり、マットはつや消し。
私は作品に貼るのはすべて、マットを使います。
マットをつかっておくと、べチャ~~っとはみ出ても、乾くと紙と同じ艶なのでわかりません。
もちろん手でビャ~っとふいても、筋がめだたないので、何事もなかったようにしてくれます。

グロッシーの場合は、紙よりつやつやしてしまって、はみ出てるのがとってもよくわかります。
もちろん、手で伸ばすなんてご法度です。

いい加減な作り方で、紙が尋常じゃないほど破れても平気なくせに、
そうゆうのはすごく許せません(笑)

ちなみに、メタルはグロッシーが良い場合と、マットが良い場合とありますので、
使うメタルの質感で決めると良いかと思います。
クリアなものをつけるのには、グロッシーです。

写真以外は、なんでもマットアクセントでつけるので、
月に3本は、あのデカボトル消費してます(笑)

そして、よく適当なもので高さをと説明していますが、
このマットかグロッシーがないと、それも無理に近いです。
マットやグロッシーを使っていない場合は、それぞれの用途にあわせた、
グルーやシート、テープなどを使わないといけないかも。

プラ、コルク、木、チップボード、リボン、皮、どれに使っても完璧に貼りついてくれます♪
もちろん紙以外は、素材によって乾く速度が違いますが、
ひとたび乾くと、グルーガンなんて目じゃないです。

もう私にはなくてはならないグルーです♪

ってことで、今から気になって仕方なかったタグ作りに取り掛かろうと思います(笑)

フラワーをセットにして、こんな感じの色目で仕上げるつもりなので、
私と同じ、肉食獣系の方は、楽しみにしててくださいね!"^_^"

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://scrapbits.blog99.fc2.com/tb.php/117-611de32d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。