スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== フォトスタンド ウェブスターズ 

2010/04/28
Wed. 10:01

nishi-M.gif

ウェブスターズのニューコレを使って、アコーディオンアルバムを作ってみました。
つないだのは3枚だけですが、アクリルボードカバー6インチを使っています。

ほんとは2枚で見開きにする予定でしたが、ダイカットのみ貼ったボードを、
パンチ穴を反対に開けてしまいました。
いつもは、抜いた後のゴミをそのまま埋めて、きれいに修復するのですが、
今回アクリルボードだったため、白っぽくなってひんまがってしまっていました。
ダイカットのみなので、アクリルの四隅は丸見え・・・どう考えても修復不可能。。。

仕方がないので、アコーディオン型に変更して作成。
いとこの子供のころ(昭和40年代(笑))の写真を使ってますが、きっと、
「裏みえへんやん!」と文句言われることと思います(ーー;)

Vellum_Diecut.jpg

6インチ ダイカット&ヴェラム キット

こちらのダイカットキットを使用。
ダイカット6パターンと、ヴェラム8パターンが各2枚入っています。

ヴェラムって何?って方もいらっしゃると思いますが、
簡単に言えば、トレーシングペーパーです。
半透明なので、裏に置いたものがすけるということですね!
ちなみに、同じような感じで上からかぶせるタイプのトランスパレンシーはプラ製です。
パターンペーパーや無地ペーパーに重ねたり、写真の上にかぶせたり、
ジャーナルを書き込んだりと、ものによっていろんな使い方があります。

Vellum_Diecut4.gif

Vellum_Diecut5.gif

Vellum_Diecut6.gif

Vellum_Diecut7.gif

Petite_Papers_16.jpg
6インチペーパーパッド

Glitter_Sparkler.jpg
Glitter Sparkler

ウェブスターズのトリムたちと、タタードのチップボードを使用しています。

nishi-M2.gif

nishi-M1.gif

このグリーンの部分がヴェラムです。
アクリルの裏に貼ったドット柄のペーパーが透けて見えます。
nishi-M3.gif

GROWの文字は、ウェブスターズジャーナルカードから切り取ったものを使用。
ろうそく太くないですか?
4本か5本刺さっているので、昭和44年~45年だと思いますが、
その頃は仏壇用をケーキにさしていたのかしら??(笑)
nishi-M4.gif

こちらもダイカットからはみ出た部分の柄は、ボード裏のストライプ柄となります。
アクリルボードのコーティングシートを取り忘れて、貼ったままの状態です(笑)
そいつをペロッとはがすと、すべて取れちゃいますね・・・
nishi-M5.gif

昨日のフラワーの説明と同じ方法で作っています。
昨日ののこりのピンクトリムもこれでなくなりました。1mだとたった2個かぁ・・・^^;
中央はVintage Sparkler
nishi-M6.gif

作成時間は2時間弱です。
頭が悪いので穴を開けるのに四苦八苦したため、そこで20分ほどロスってますが"^_^"

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://scrapbits.blog99.fc2.com/tb.php/104-363b889b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。