スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== アーティストスタンプ入荷! 

2013/09/28
Sat. 20:23

C8496-5.jpg


アーティストコレクションスタンプ、発送待ちとなっておりましたが、
ようやく昨日到着いたしました!!
ご予約いただいた方には大変お待たせして申し訳ありませんでした^^;
たくさん楽しんでくださいね!

店売りは少量ですがこちら
Stampington & Company

C8496-1.jpg


まずは一目ぼれしたハートと翼のスタンプで作ったカードサンプル

My Heart Lifts
 、 
I Will Soar - Large / Small

C8496-2.jpg



ハートは、古本の英字ペーパーにスタンプして作っています。

カードはたくさんスタンプを重ねて仕上げています。
翼とハート以外に使用したスタンプこちら

Love BeSmall Lily FlowerMixed Media Essentials #1Scrap & Journal Tools
Lonely Girl 、 Create with Abandon 、 Art & Possibility

C8496-3.jpg

C8496-4.jpg


翼のスモールとラージはこれくらいの差。

サンプルはラージ使用。なんでもはみでるくらいが好きなもので^^;
押すとものすっごくタッチがビューティフル♪♪


C8494-3.jpg


カードの始まりはこんな感じ。
ステインや絵の具を薄めたものでさささと塗ります。

絵の具を薄めたものは、指サックタイプのスポンジが便利。
G1412-4-1.jpg


適当にスタンプを重ねていきます。
土台ができたら、濃い目の色で見せたいスタンプを押せば完成です。


C8496-6.jpg



そして、こちらもすごく楽しみにしてた大きな木のスタンプ。
ラインのみのスタンプなので、色塗りや、
好みのコラージュペーパーにおして、ラインカットしても良いですよ。
Friendship Tree

これも古本の英字ペーパーにスタンプしています。
こんな感じでラインだけなので、後ろの柄も全部見えます♪
英字ペーパーってほんとどこでも使えるし、いい感じに仕上がるので便利です♪


G1412-6.jpg



ウッドタイプですが、木の色と木の柄がとってもやんわりします♪

G1412-1.jpg


バックには、All in a Row の 8個の丸のスタンプと、No Regrets を使用。

No  Regrets は、すごくラインが繊細で、かっこいい系の作品にしかあわせにくいスクリプトが多い中、
バックによって、渋めの落ち着いたハードな感じにもあわせやすいのに、
手書き風タッチにもなんなく使えるのが、とても優秀なスクリプトスタンプだと思います♪

G1412-7.jpg


下側には、手で書いたラインの上下に、 CreateAll in a Row
生地の上にスタンプしているのが、Advent! となります。


G1412-8.jpg


G1412-5.jpg


英字ペーパーに塗るのは、ステインか、レインカーが塗りやすいです。

今回はパミスストーンの、ディストレスレインカーを使用。

水で薄めて使ったところと、原液そのままのところと、濃淡を出すために塗り分けてます。


G1412-8-1.jpg


そして、もう一つ木のスタンプ使用のカード。
使う紙や塗り方で、すごく雰囲気がかわります。

こちらは、ウォーターカラーペーパー と、チョークインクの組み合わせ。

G1412-2-1.jpg


くまのピーさんのスタンプ、Won't Forget

幼稚園風の字体ってのがすごくかわいくて、こうゆう感じ大好きです♪
内容的に、すぐにやってくる卒業レイアウトにも活躍しそうですね^^

G1412-2-2.jpg


こちらもペーパーにステインと、Dylusions Ink Sprays - White Linen で色つけ。


Fluid Chalk - Petal Point の Olive Pastel で木をスタンプ。
薄い色なので、ラインが最後は見えなくなるようにこの色をチョイス。

あとは、すべてペタルポイントの中の色で塗っています。

G1412-4-2.jpg


そうそう、ちなみに、今回のアンマウントスタンプは、シート側に柄となっております。
パッと見たとき、マウント側に印刷してあると思って、とてもうれしかったのですが、
はずしたとき、一緒に柄もとれちゃってとってもがっかりでした(笑)

マウント側に柄がついてたら、このままにしようと思っていましたが、
ついてないなら、いちいちはりかえなくて良いお手製ウッドマウンドに仕上げようと思います^^;

G1412-4-3.jpg


今回のアーティストコレクションは、ペーパーの柄や仕上げかたで、
手書き風にもアート風にも変化するデザインなので、
とっても重宝すると思います♪
うんと楽しんでくださいね!

scrapbits shop top


スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2013-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。