スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== 空き箱でバレンタインギフトボックス 

2013/01/22
Tue. 13:52

VtGift-1.jpg


正月に頂いた笹かまぼこの空き箱で、バレンタイン用のギフトボックス作ってみました!

無地の色箱に帯がかかってるタイプだったのですが、
はしっこに、店名と企画マークが入っていたため、ふたに白ペイントをしてリメイク。

バレンタイン用素材を使ってデコってみました。
もちろんお気に入りのキャンバスフラワーを添えて♪♪

VtGift-2.jpg

受け側はブラウン無地の2区切りだったので、クリーム色の薄葉紙を敷いて、
片方にリーフにスタンプしたメッセージカード、
片方は出来上がったお菓子を袋に入れてつめる予定。

VtGift-3.jpg

VtGift-10.jpg


バックグラウンドの素材を貼って、段差部分をライトモールドでうっすらと隠してから、
バックキャンバスにトランスファーしたコラージュ素材をラインカットして貼り付けています。

画像ではわかりにくいですが、ちゃんとキャンバスの目地が見えてます!(^^)!

VtGift-6.jpg

バックグラウンドペーパーの上部には布の端っこのふりふりを使ってラインを取り付けています。

VtGift-7.jpg


中のリーフカードには、Advent! の Loveの文字を使用。

このリーフを箱のトップに持ってきたかったのですが、
レイアウト中に唇に見えてきて。。。

バレンタインの箱になんか唇わんさかって気持ち悪いから中に1枚だけ使いました(笑)

キャンバスのフラワーは、ガーゼ生地をぐるぐる巻いてお花を作っています。

VtGift-9.jpg


ブリザもされてる方から、使用している天然素材の名前をよく聞かれるので、
今回は箱に入ったままだったので、名前がわかるように写真撮っときました^^;
お教室にいったら素材を持ってないか先生に聞いてみてください!
スタンプ押したり、キャンバスフラワーの葉に使ったり、
オリジナルエンベリに活躍します!しかもこのピンクすばらしい発色ですよ♪

私はアンジェリークのさゆりさんに連れていってもらったお花の展示会で、
このピンクに一目ぼれして箱ごと購入。

パッリパリのリーフなので、スタンプは出来るだけ平らなものをチョイスして押しましたが。。。
7枚くらい押し損じ(笑)
ご自分の先生に頼むときは、そんなに高価なものではないので、
箱ごと頼んだほうが無難(^_^.)


VtGift-11.jpg


そして、バレンタインキット手作りキャンバスフラワーキット で使用しているダイについてです。

作り方をキットで覚えても、同じダイがなくては何度も練習ってわけにいきませんからね^^;

まずキャンバスは厚地なので、シジックスのダイを使用しています。

色々そろえていた花形を久しぶりに引っ張り出し、アレコレ作ってみました。

VtGift-12.jpg


結果、この3つのダイのお花がかわいいかなと結論が出ました!

掃除してから撮影しろよってね^^;

いやぁ、キャンバスをカットすると、ダイやマシーンの上、あげくに家中に、
糸くずが落ちまくって、掃除機かけてすっきりしてまたもどったら落ちてるってな状態でして。。。
私自身、スリッパなどなどすべてに掃除機かけなきゃいけなんでしょうね。。。

なので、いちいち掃除機めんどくさいので、つねにコロコロでとっていたのですが、
尋常じゃない量の糸くずで、しこたま溜め込んでいたスペアもそこをつき、
あとわずかしかロールに巻きついていなくって。
スペア補充するまでは、無駄に使いたくないので使いっぱのままで(笑)
VtGift-13.jpg


バレンタインキット
に使用しているのは、ティムのダイです。
今回使用したのは、フラワーレイヤー #5 と #2 です。

フラワーキットに入っているのも#2 となります。

左と上部の小サイズのお花が #2 、右の花びら細目が #5 となります。

VtGift-8.jpg



こちらもうちのトイレディスプレイのタグを作り変え、ミラーとお花を加えたものです。
使用しているダイは、#2

添えているボール形の木の実は、ムタンバナッツ 白 です。
枝をさしてかんざしのようにしていますが、
これもお家作品にも使用していて、かなり頻度高いです。
箱買いおすすめ(笑)

Vt-F-4.jpg


キャンバスフラワーはペップを使うことで、天然素材とも愛称がよくなり、
ホームデコにはもってこいです!
スクラップや手作りそのものに興味がない人でも、作品に気がついてかならずほめてくれます(*^_^*)

お気に入りの花形を一度にたくさん抜いておけば、家中に糸くずも避けられるし、
小さめサイズを作って、ちょっと袋のラッピングに添えると、グレードアップしますよ♪


そして今回Giftボックスを作るきっかけとなったのは、
そのラッピングにも活用できる、予約受付中のスタンピントンのマスキングを、
取り入れられる作品をとはじました。

マスキングって、作品に取り入れやすそうなのに、
私相当苦手なのかも(笑)

セブンジプシーズのクリーム色のマステを使いたかったのですが、
どこにいれてみてもうまくいかず、結局今回の箱には使えず断念(ーー;)

しかも箱の高さを考えておらず、バレンタインに作る予定のお菓子が、
はいるかどうか。。。

今年作るのはこちらのグラハムクッキーサンド♪

なんですが、たててシーラー袋にいれたところで、この高さでは平らに並べないと入らない。。。
大失敗です(>_<)

VtGift-14.jpg


そして、このグラハムクッキーサンド、
レシピブックのサンプル紹介でお気に入りのお菓子と書いていましたが、
ブック作成についてより、レシピ教えてほしいという問い合わせのほうが多く。。。(笑)

毎度同じこと答えるの大変なので、ここに書いておきます。

薄力粉 100g  、 グラハム粉 30g  、 ゲラントの塩 ふたつまみ 、
ベーキングパウダー 小さじ 1/2 、 ハチミツ 40g 、 バター 40g


ハチミツとバターをあわせてレンジで溶かし、ふるった粉類にいれて混ぜるだけ!

生地を作るのはものすごく簡単なんですが。。。ちょっと型抜きがめんどいかも。
ビスケットだけなら、パイカッターでさっさとカットして焼いちゃえばいいんですが、
チョコをサンドするため均等なサイズでなくてはいけないんですね。

2mmの補助棒を使って生地を伸ばし、ひと口サイズの型抜きで抜いていきます。

VtGift-16.jpg

フォークで穴をあけて、とるときは生地そのものを持つと崩れるので、
ベーキングシートごと持ち上げ、とれたところからソットはがすとうまくいきます♪

VtGift-17.jpg


すると、こんなに均等にきれいに焼きあがります♪

どうやって洗うのか心配で手を出せずにいた、ピケローラー、
このお菓子の完成度を高めるため、バレンタインの為だけにステンレス製ピケローラー購入♪♪
命かけてます(笑)

まだ使ってませんが、使用後あれどうやって洗うの??
一本ずつ??んなわけないよね。。。

裏技とかあるなら誰か教えてください^^;

VtGift-18.jpg

バレンタインの時には、この上からさらにチョコでコーティングしてチョコチョコさせようと思ってます♪

その前に箱また考えないと(ーー;)


そして、セットでレシピ聞かれる塩クッキー。

材料はお気に入りのクッキーレシピに塩いれるだけです(笑)

薄力粉200gに対して塩5g 程度といったところです。

ただし、塩はゲラントの塩ですよ!
他のもいれてみたけど、やっぱり一番おいしいのはゲラントの塩♪
万一入れすぎても、体に悪いだけでおいしさにかわりはありません。
というか、より塩気感じておいしいです(笑)

あっ、あと中力粉でつくると、2日経ったあたりからぐ~~んとおいしくなります。
味の表現できないけど、作ってすぐは薄力粉がおいしく、
日にちが経つと中力粉がおいしかったです♪
ただ、それまで残ってないけどね。

VtGift-15.jpg



ちょっと作品作りに関係ないお菓子の話でだらだら長くなっちゃいましたが、
箱も中身もすべて手作りで楽しんでみてはいかがでしょうか(*^_^*)




スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2013-01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。