スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

== 名古屋講習会のお知らせ 

2014/05/28
Wed. 02:04

junwork-va.jpg



6月17日(火) nagoya-Arty さん主催で、名古屋市市政資料館にて講習会をさせていただきます!

昨日より先行で、Arty の先生方のご紹介者様を優先的に受け付けさせていただきました。
先生方のお力により、おかげさまで午前の部は満席となっております。
午後の部はまだ空席がございますので、お近くの方のご参加を、
当サイトでも募らせていただきたいと思います!

お申し込みページはこちら

OneDayClass 6月17日 am10:30 ~ pm 16:00

* 明日昼ごろには、時間設定を行いますので、一旦ページが表示されなくなります。
22時調度にご覧いただけますのでご安心ください。


ずっと前から決まっていたのですが、1ヶ月きってようやく作品が仕上がる始末で。。。
わがまま気まま言いたい放題の私に、押さえつひきつでお付き合いくださった小川先生、
ほんとにお疲れ様でした。
って今から始まるんですが^^;

当日は、午前午後の2部にわけて、作品作りを楽しんでいただこうと思います!

まずは午前の部

こちらのタグ2枚となります。

午後のアルバムとおそろいのタグとなってます。
まぁどれもこれもブラウン系で、色どこいっちゃったの!?って雰囲気ですが(笑)
私らしい作品かと思います^^;

junwork-tag2.jpg

junw-tag1.jpg



午後の部はこちらのヴィンテージブック

私はラフティングの写真を貼るつもりなので、タイトルもこんな感じしましたが、
アルファベットシートから好きなの選んでもらえばよいと思います。
バランス的に字数はこれくらいほしいけどね。


junw-2.jpg



アルバムを閉じるバンドもメタルタグもすべて同じもので制作していただきます。


20140525_054555000_iOS.jpg



タブのメタル部分は、1パックを2人で半分こになるので、
きちんと数字並べられませんが、私のも適当です^^;

道具が増えると大変なので、新品のメタルをつぶしてお持ちします。
当日は、色を付けてヴィンテージ風にしていただくだけとなります。

そして、隣同士で好きに分けてもらうと、色々遠慮などで手間取ると思うので、
勝手に私がわけわけさせていただきます。
ということで、ここの数字はランダムとなります"^_^"


junw-11.jpg



インナーページはヴィンテージペーパーにするだけです。
帰ってから、写真や自分で作ったATCなどをはさんで完成させてくださいね。


junw-10.jpg

3作品こんな感じです。
まっちゃっちゃ(笑)

junw-top1.jpg



そして、一番出番の多いチョークインクインク ダークブラウンは、
キャッツアイサイズで、午前午後どちらも材料に含まれています。
一日受講される方は、2つになっちゃうので、
1色はクリーミーブラウンのキャッツアイサイズに変更させていただきます。


また、講習日当日はレジュメなど一切ありません。
制作動画を YouTube にアップしていますので、
講習後にYouTubeがご視聴いただけるメールアドレスに、
招待メールをお送りさせていただきます。
復習がてらご覧いただければと思います。

関西の方は聞きなれているかと思いますが、とにかく擬音が多いので、
なんかよくわかんないうちにせかされて作品が進むってな具合になるかもです。
あとでゆっくり何をいってたのか、動画の説明&動きでご覧いただければ^^;

しかも6人が限界だといっていたのに、15人の部屋。。。
どうすんですか!責任とってよ!とうことで、小川先生自身の受講はあきらめていただき、
手順や道具チェックなど一緒にできるよう、講習前に強引に関西に来て頂くことになりました(笑)
二人で道具のアレコレや、時間をはかってしっかりと流れを予習し、
万全の体勢で挑みたいと思います♪
無茶言ってごめんね小川先生^^;


持ち物については、申し込みページに記載していますが、
その他、エプロンも必要な方はお持ちください。
うっかりカラーウォッシュが飛ぶと、あらっても落ちにくいです。
汚れてもいいきたね~服か、エプロンか。。。

あと、小川先生からページカットなどにインチものさしが必要では?と、
アドバイスいただきましたが、

私の講座では、きっちり測るのは厳禁!!よって、

ものさしは使用禁止

サイズをきっちり測るなんて時間のかかることはお断りさせていただいています^^;
ペーパートリマーについてるもので、ちゃっとカットするだけで十分です。

小川先生、「だってきちんととつくりたいじゃない。。。」ってつぶやいてました。

ビンテージ作品にちゃんともなにもないでしょ!と、ご丁重にお断りいたしました(笑)

ご参加下さる皆様、どうぞご理解とご協力を)^o^(


講座お申し込みは、明日22時からとなります。

会館の詳細、昼食のご案内など、色々記載していますので、
すみからすみまで読んでくださいね!(^^)!

また、駐車場がかなり少ないようですので、お越しになる場合は、
公共の交通機関をできるだけご利用いただきますようお願いいたします。
駐車場の空き待ちですぐそこまで来ていても、
時間になったら先に始める形となりますので"^_^"




お申し込みページはこちら 
OneDayClass 6月17日 am10:30 ~ pm 16:00

*明日昼頃には、時間設定を行いますのでページがご覧いただけなくなります。










スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

== アーティストスタンプ入荷! 

2013/09/28
Sat. 20:23

C8496-5.jpg


アーティストコレクションスタンプ、発送待ちとなっておりましたが、
ようやく昨日到着いたしました!!
ご予約いただいた方には大変お待たせして申し訳ありませんでした^^;
たくさん楽しんでくださいね!

店売りは少量ですがこちら
Stampington & Company

C8496-1.jpg


まずは一目ぼれしたハートと翼のスタンプで作ったカードサンプル

My Heart Lifts
 、 
I Will Soar - Large / Small

C8496-2.jpg



ハートは、古本の英字ペーパーにスタンプして作っています。

カードはたくさんスタンプを重ねて仕上げています。
翼とハート以外に使用したスタンプこちら

Love BeSmall Lily FlowerMixed Media Essentials #1Scrap & Journal Tools
Lonely Girl 、 Create with Abandon 、 Art & Possibility

C8496-3.jpg

C8496-4.jpg


翼のスモールとラージはこれくらいの差。

サンプルはラージ使用。なんでもはみでるくらいが好きなもので^^;
押すとものすっごくタッチがビューティフル♪♪


C8494-3.jpg


カードの始まりはこんな感じ。
ステインや絵の具を薄めたものでさささと塗ります。

絵の具を薄めたものは、指サックタイプのスポンジが便利。
G1412-4-1.jpg


適当にスタンプを重ねていきます。
土台ができたら、濃い目の色で見せたいスタンプを押せば完成です。


C8496-6.jpg



そして、こちらもすごく楽しみにしてた大きな木のスタンプ。
ラインのみのスタンプなので、色塗りや、
好みのコラージュペーパーにおして、ラインカットしても良いですよ。
Friendship Tree

これも古本の英字ペーパーにスタンプしています。
こんな感じでラインだけなので、後ろの柄も全部見えます♪
英字ペーパーってほんとどこでも使えるし、いい感じに仕上がるので便利です♪


G1412-6.jpg



ウッドタイプですが、木の色と木の柄がとってもやんわりします♪

G1412-1.jpg


バックには、All in a Row の 8個の丸のスタンプと、No Regrets を使用。

No  Regrets は、すごくラインが繊細で、かっこいい系の作品にしかあわせにくいスクリプトが多い中、
バックによって、渋めの落ち着いたハードな感じにもあわせやすいのに、
手書き風タッチにもなんなく使えるのが、とても優秀なスクリプトスタンプだと思います♪

G1412-7.jpg


下側には、手で書いたラインの上下に、 CreateAll in a Row
生地の上にスタンプしているのが、Advent! となります。


G1412-8.jpg


G1412-5.jpg


英字ペーパーに塗るのは、ステインか、レインカーが塗りやすいです。

今回はパミスストーンの、ディストレスレインカーを使用。

水で薄めて使ったところと、原液そのままのところと、濃淡を出すために塗り分けてます。


G1412-8-1.jpg


そして、もう一つ木のスタンプ使用のカード。
使う紙や塗り方で、すごく雰囲気がかわります。

こちらは、ウォーターカラーペーパー と、チョークインクの組み合わせ。

G1412-2-1.jpg


くまのピーさんのスタンプ、Won't Forget

幼稚園風の字体ってのがすごくかわいくて、こうゆう感じ大好きです♪
内容的に、すぐにやってくる卒業レイアウトにも活躍しそうですね^^

G1412-2-2.jpg


こちらもペーパーにステインと、Dylusions Ink Sprays - White Linen で色つけ。


Fluid Chalk - Petal Point の Olive Pastel で木をスタンプ。
薄い色なので、ラインが最後は見えなくなるようにこの色をチョイス。

あとは、すべてペタルポイントの中の色で塗っています。

G1412-4-2.jpg


そうそう、ちなみに、今回のアンマウントスタンプは、シート側に柄となっております。
パッと見たとき、マウント側に印刷してあると思って、とてもうれしかったのですが、
はずしたとき、一緒に柄もとれちゃってとってもがっかりでした(笑)

マウント側に柄がついてたら、このままにしようと思っていましたが、
ついてないなら、いちいちはりかえなくて良いお手製ウッドマウンドに仕上げようと思います^^;

G1412-4-3.jpg


今回のアーティストコレクションは、ペーパーの柄や仕上げかたで、
手書き風にもアート風にも変化するデザインなので、
とっても重宝すると思います♪
うんと楽しんでくださいね!

scrapbits shop top


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

== ワンバイ材でディスプレイラック作り 

2013/03/13
Wed. 18:00

woodplate-1-2.jpg


ワンバイ材を使って、ディスプレイラック作ってみました。

インクジェットプリントで印刷した素材を板にはりつけ、SoftGel SemiGloss でコーティングしています。


インクジェットプリントにジェルやモールドなど直接ぬると、
インクジェットはもちろんのこと、下についてる色など全体的ににじんでしまうので、
Micro Glaze を使って、にじませたいところだけにじませるといった感じで作っています。

両サイドはコラージュ素材、中央はメタルパーツのついた自分の作品写真をいれてみました。

板のカットにちょい疲れましたが、手触りといいどっしりした重みといい、
紙のボードを使うのとはまた一味違う仕上がりになって、とても気に入ってます♪


カラーはすべて、 ColorWash  Espresso と、 Distress Walnut Stain となってます。

上段の3枚のプレートは、すべて 1x4 を使用。

woodplate-3.jpg

下段は、1x2、1x3 のプレートと、2x4 で階段にしています。
woodplate-8.jpg



ジェルの デコボコ感が写真といい感じで、スプレーニスを最後に全体にふりたおしたというのに、
木の香りがふわーんと香り、大好きなホームセンターにずっといるような感じでいやされます♪
え~森じゃね~のかよ!ってね(笑)


両サイドのプレートには、Donna の Imperfection is Beauty 、
たてのワードは、You Will Shineスタンプを押しています。
woodplate-5.jpg


そしてこれが、ジェルによりにじんでいる箇所です。
なんかつけてもいない点々とか、勝手にうきでてきて、すごく好みです(^_^)
woodplate-4.jpg


下段は、Frenchgeneral のファブリック素材を使用しています。
 
woodplate-10.jpg


そして、小瓶にお気に入りのドライフラワーをさして完成!

woodplate-14.jpg


でも、下段を取るとスッキリしていい感じ。

ここ最近アイデアもなく、作る気もせずで、ふらっと雑貨問屋に足を運ぶと、
バックに使用している板から、メタルやビン、ティン、コレクションボックスなどなど、
色んなものにインスパイアされてきました。

そして、全然思ってもみなかった作品が出来上がったと。
色々みてまわるもんです♪

板かわいいでしょ!色んな柄があるのですが、
これ1枚でラックなども作れる大きさなので、
ラック用の金具などと一緒に、また入荷させますのでお楽しみに♪


ん~、この画像をみてまたポエムでも書こうかと思ってます(笑)

woodplate-1.jpg


そして、白いモダンなイメージのお家でもあわせやすいように、
ファブリック素材のプレートを使用しましたので、
実際白壁でも撮ってみました。

白でもブラウンが際立っていい感じでした♪

woodplate-16.jpg

woodplate-15.jpg


そして!ウッド作品を仕上げたその日、アンジェリークのさゆりさんから着信!


「ちょっと!今ヒマ?」

「え?ヒマやで。」

「でてこれる?」

「… え~っと暗闇なら…」

ってことで、午後9時からさゆりさんの仕事場、
大阪池田市の華遊さんへ!

希望通り真っ暗闇(笑)
一寸先どころが、立ってる場所すらなにも見えない状態でした(ーー;)

華遊さんは、ひっろいガーデンセンターなんですが、
このたび、その中の小屋にガーデン雑貨コーナーを設けられるそうです!
そして、その担当がさゆりさんで、ディスプレイのさなか行き詰ってしまい、
うちに電話してきたということなんですね^^;

まだ入荷していない商品などもあり、小屋の中そのものも出来上がっていない状態ですが、
社長直々に貸してくれたという、扱う商品のこともなにも考えていないであろう、
地球の裏側まで打ち込めそうな、ドでっかいハンマーを振り回し、
二人で届いている商品をアレコレディスプレイ。

初めていく場所なのに、まわりも足元すらもなにも見えない状態のなか、
携帯のあかりをたよりに、使えそうな木材や棚などを物色。
かゆいところに手の届かない工具で、それらをなんとかする…

正直、お道具が揃っていないとやる気になれない(笑)

その上、寒さと暗闇で、来たことをかなり後悔しましたが、
タッカーでフレンチゼネラルのファブリックを取り付けたあたりから、
だんだん二人盛り上がり、なんと夜中の2時過ぎまでかかって、
ひとまずお客様に入ってもらえるように整えてきました!

店内の様子はこんな感じ♪

kayu-1.jpg


まだまだ商品が揃っていませんが、もうちょっとしたらたくさん届くそうなので、
お近くの方は是非足を運んでみてください♪

明るくて楽しいさゆりさんが出迎えてくれます♪
まっ、その日出勤ならね(笑)

kayu-2.jpg



そして並べる商品もなくなった深夜2時、ようやく片付けにはいった私たち。

懸命に、もとあった場所に道具を戻すため、走り回っているさゆりさんをよそに、
私はというと。。。 こともあろうにお買い物モード(笑)

もともとガーデニングもの見るの好きなんだ♪
雑貨コーナーだけじゃなくて、植木鉢も白っぽい鉢とか、
なんかわかんないけど、興味そそられるものたくさんありました!

なにせ暗くて、商品を目の前にしても、ほんの一部しか見えなかったもんで(笑)


そしてそして!こんなもの見つけました!!

kayu-3.jpg


観葉植物や多肉、サボテンなどがずらっと並ぶなか、
一番に目に飛び込んだこの子!

レアなタグにレアと書かれているのも後押しし、すぐにお買い上げ(笑)
サボテンみたいな多肉植物ですが、枝の形がなんか好き♪

でも、乾きすぎなのか、そうゆうものなのか、根元が尋常じゃないグラつき。

「ちょっとこれなんかグッラグラしてややこしいねんけど・・・何とかしてぇ~!」と、
片付けにおお忙しのさゆりさんに、最低なわがまま(笑)

kayu-4.jpg



でも植木屋に行ったからにはなんか収穫ないとね♪

おかげで見たことない多肉と、昭和の遊び場のようなレアなポップ、

ハートの " ぴ "

が書かれたプライスタグを入手♪


kayu-5.jpg


まっ、どうでもいい話なんですが、
スクラップと木工、ガーデンニング、あわせて楽しんでみるのも、
いい気分転換になりますってことで(^_^.)

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

== 空き箱でバレンタインギフトボックス 

2013/01/22
Tue. 13:52

VtGift-1.jpg


正月に頂いた笹かまぼこの空き箱で、バレンタイン用のギフトボックス作ってみました!

無地の色箱に帯がかかってるタイプだったのですが、
はしっこに、店名と企画マークが入っていたため、ふたに白ペイントをしてリメイク。

バレンタイン用素材を使ってデコってみました。
もちろんお気に入りのキャンバスフラワーを添えて♪♪

VtGift-2.jpg

受け側はブラウン無地の2区切りだったので、クリーム色の薄葉紙を敷いて、
片方にリーフにスタンプしたメッセージカード、
片方は出来上がったお菓子を袋に入れてつめる予定。

VtGift-3.jpg

VtGift-10.jpg


バックグラウンドの素材を貼って、段差部分をライトモールドでうっすらと隠してから、
バックキャンバスにトランスファーしたコラージュ素材をラインカットして貼り付けています。

画像ではわかりにくいですが、ちゃんとキャンバスの目地が見えてます!(^^)!

VtGift-6.jpg

バックグラウンドペーパーの上部には布の端っこのふりふりを使ってラインを取り付けています。

VtGift-7.jpg


中のリーフカードには、Advent! の Loveの文字を使用。

このリーフを箱のトップに持ってきたかったのですが、
レイアウト中に唇に見えてきて。。。

バレンタインの箱になんか唇わんさかって気持ち悪いから中に1枚だけ使いました(笑)

キャンバスのフラワーは、ガーゼ生地をぐるぐる巻いてお花を作っています。

VtGift-9.jpg


ブリザもされてる方から、使用している天然素材の名前をよく聞かれるので、
今回は箱に入ったままだったので、名前がわかるように写真撮っときました^^;
お教室にいったら素材を持ってないか先生に聞いてみてください!
スタンプ押したり、キャンバスフラワーの葉に使ったり、
オリジナルエンベリに活躍します!しかもこのピンクすばらしい発色ですよ♪

私はアンジェリークのさゆりさんに連れていってもらったお花の展示会で、
このピンクに一目ぼれして箱ごと購入。

パッリパリのリーフなので、スタンプは出来るだけ平らなものをチョイスして押しましたが。。。
7枚くらい押し損じ(笑)
ご自分の先生に頼むときは、そんなに高価なものではないので、
箱ごと頼んだほうが無難(^_^.)


VtGift-11.jpg


そして、バレンタインキット手作りキャンバスフラワーキット で使用しているダイについてです。

作り方をキットで覚えても、同じダイがなくては何度も練習ってわけにいきませんからね^^;

まずキャンバスは厚地なので、シジックスのダイを使用しています。

色々そろえていた花形を久しぶりに引っ張り出し、アレコレ作ってみました。

VtGift-12.jpg


結果、この3つのダイのお花がかわいいかなと結論が出ました!

掃除してから撮影しろよってね^^;

いやぁ、キャンバスをカットすると、ダイやマシーンの上、あげくに家中に、
糸くずが落ちまくって、掃除機かけてすっきりしてまたもどったら落ちてるってな状態でして。。。
私自身、スリッパなどなどすべてに掃除機かけなきゃいけなんでしょうね。。。

なので、いちいち掃除機めんどくさいので、つねにコロコロでとっていたのですが、
尋常じゃない量の糸くずで、しこたま溜め込んでいたスペアもそこをつき、
あとわずかしかロールに巻きついていなくって。
スペア補充するまでは、無駄に使いたくないので使いっぱのままで(笑)
VtGift-13.jpg


バレンタインキット
に使用しているのは、ティムのダイです。
今回使用したのは、フラワーレイヤー #5 と #2 です。

フラワーキットに入っているのも#2 となります。

左と上部の小サイズのお花が #2 、右の花びら細目が #5 となります。

VtGift-8.jpg



こちらもうちのトイレディスプレイのタグを作り変え、ミラーとお花を加えたものです。
使用しているダイは、#2

添えているボール形の木の実は、ムタンバナッツ 白 です。
枝をさしてかんざしのようにしていますが、
これもお家作品にも使用していて、かなり頻度高いです。
箱買いおすすめ(笑)

Vt-F-4.jpg


キャンバスフラワーはペップを使うことで、天然素材とも愛称がよくなり、
ホームデコにはもってこいです!
スクラップや手作りそのものに興味がない人でも、作品に気がついてかならずほめてくれます(*^_^*)

お気に入りの花形を一度にたくさん抜いておけば、家中に糸くずも避けられるし、
小さめサイズを作って、ちょっと袋のラッピングに添えると、グレードアップしますよ♪


そして今回Giftボックスを作るきっかけとなったのは、
そのラッピングにも活用できる、予約受付中のスタンピントンのマスキングを、
取り入れられる作品をとはじました。

マスキングって、作品に取り入れやすそうなのに、
私相当苦手なのかも(笑)

セブンジプシーズのクリーム色のマステを使いたかったのですが、
どこにいれてみてもうまくいかず、結局今回の箱には使えず断念(ーー;)

しかも箱の高さを考えておらず、バレンタインに作る予定のお菓子が、
はいるかどうか。。。

今年作るのはこちらのグラハムクッキーサンド♪

なんですが、たててシーラー袋にいれたところで、この高さでは平らに並べないと入らない。。。
大失敗です(>_<)

VtGift-14.jpg


そして、このグラハムクッキーサンド、
レシピブックのサンプル紹介でお気に入りのお菓子と書いていましたが、
ブック作成についてより、レシピ教えてほしいという問い合わせのほうが多く。。。(笑)

毎度同じこと答えるの大変なので、ここに書いておきます。

薄力粉 100g  、 グラハム粉 30g  、 ゲラントの塩 ふたつまみ 、
ベーキングパウダー 小さじ 1/2 、 ハチミツ 40g 、 バター 40g


ハチミツとバターをあわせてレンジで溶かし、ふるった粉類にいれて混ぜるだけ!

生地を作るのはものすごく簡単なんですが。。。ちょっと型抜きがめんどいかも。
ビスケットだけなら、パイカッターでさっさとカットして焼いちゃえばいいんですが、
チョコをサンドするため均等なサイズでなくてはいけないんですね。

2mmの補助棒を使って生地を伸ばし、ひと口サイズの型抜きで抜いていきます。

VtGift-16.jpg

フォークで穴をあけて、とるときは生地そのものを持つと崩れるので、
ベーキングシートごと持ち上げ、とれたところからソットはがすとうまくいきます♪

VtGift-17.jpg


すると、こんなに均等にきれいに焼きあがります♪

どうやって洗うのか心配で手を出せずにいた、ピケローラー、
このお菓子の完成度を高めるため、バレンタインの為だけにステンレス製ピケローラー購入♪♪
命かけてます(笑)

まだ使ってませんが、使用後あれどうやって洗うの??
一本ずつ??んなわけないよね。。。

裏技とかあるなら誰か教えてください^^;

VtGift-18.jpg

バレンタインの時には、この上からさらにチョコでコーティングしてチョコチョコさせようと思ってます♪

その前に箱また考えないと(ーー;)


そして、セットでレシピ聞かれる塩クッキー。

材料はお気に入りのクッキーレシピに塩いれるだけです(笑)

薄力粉200gに対して塩5g 程度といったところです。

ただし、塩はゲラントの塩ですよ!
他のもいれてみたけど、やっぱり一番おいしいのはゲラントの塩♪
万一入れすぎても、体に悪いだけでおいしさにかわりはありません。
というか、より塩気感じておいしいです(笑)

あっ、あと中力粉でつくると、2日経ったあたりからぐ~~んとおいしくなります。
味の表現できないけど、作ってすぐは薄力粉がおいしく、
日にちが経つと中力粉がおいしかったです♪
ただ、それまで残ってないけどね。

VtGift-15.jpg



ちょっと作品作りに関係ないお菓子の話でだらだら長くなっちゃいましたが、
箱も中身もすべて手作りで楽しんでみてはいかがでしょうか(*^_^*)




[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

== GrungePaper Book Cover Kit 

2012/06/14
Thu. 10:11

GrungeC-1.jpg

Book Cover Kit

グランジペーパーの素材をそのままいかしたブックカバーキットつくりました!

テクスチャーがなんとも。。。♪

すべてトランスファーでカバー作成となりますが、
ペーパーやチップボードよりやりやすいです。
つるっとしていないからよく貼り付くんでしょうね。

モノクロで印刷したお気に入りの写真をそのまま転写して、
スタンプと組み合わせてもいい感じに仕上がると思います♪

GrungeC-3.jpg

こんな感じで、ズッターカバーにかけてますが、
チップボードのそのままとは違った雰囲気が楽しめます。
ほんとに本のカバーにしてもいいと思いますよ♪
GrungeC-5.jpg

インナーページもすべてトランスファー&スタンプで作成しています。
スタンプにはアディロンジュニパーを使用。

グランジはドライヤーに少し弱いので、エンボスは不向きかなぁと思います。
なので、スタンプはすべてスタンプインクかアディロンペイントを使ってくださいね!

GrungeC-16.jpg


大変なので6枚のページ数でとどめていますので、かなりあまりがあります。
なので、大きくはがしちゃったところは、メタルや花でバンバン隠せます(笑)


GrungeC-3-1.jpg

トランスファーではなく、普通に写真を貼ったり、同じサイズに印刷してアルバムを作れるように、
インナーページはグランジとブラックジャーナルの2種類をご用意いたしました。

ブラックジャーナルの場合は、Dont't Forget Your Roots のように、
シンプルに仕上げてもらうと良いかなぁと。

一応20枚入るように2セット入っていますが、写真だけのページがあっても素敵だと思います。

GrungeC-9.jpg


背表紙も、うっすらですが、ズッターカバーのバンブーテイストがだせてます。
ほんとに手触りがなんとも♪♪

GrungeC-4.jpg

グランジをあまりにぴったりサイズにしてしまったので、
ぱこーんとあいちゃいます"^_^"
なのでエラスティックゴムでとめましたが、このカバーで作成すると、
細長いグランジが1本あまります。
それでこのキットのようにグランジバンドにしてもらっても、
こっちみたいに、布でバンドにしてもらってもかっこいいと思います♪




GrungeC-6.jpg

そして、メタルはすべてひっかからないように、ペッチャンコにしています。
楽しいです♪

GrungeC-7.jpg

横から見るとこれくらい。

やっと手に入れた Vintaj の加工ツールを使って、こんなにきれいにペチャンコです。
いままでここまでちゃんとタイラにならなかったので、
今回みたいにここに金具つけたくないけど、つけないとどうしようもないという作品のとき、
でこぼこが気になって、ボツになったものが多かったのですが、
やっぱりちゃんとしたブロック使えばいとも簡単にまっ平らに!すばらしい!

GrungeC-8.jpg

これですこれ♪

ハンマーは売り切れで今回手にはいらなかったので、
ティムのテクスチャーハンマーを使ってます。


VJTS0016R01_2.jpg

文字と数字のレターセットも一緒に購入♪

もともとモッテタメイキングメモリーの工具と並べてみました。
MMでもいいんですが、取替えがめんどくさく、文字がとりにくい、
逆さまに打ち込む、などなど落ち着きのない私には不都合が多く、
どうしてもVintajのこっちがほしくて♪

な~んて、買った理由つけてますが、ほんとは何の理由もなく、
ただただ I Love Vintaj ♪

とかいいながら、カタカナでどうよむのかしらないけど(笑)

V-LPS023-2.jpg

でも、どれもレザーやアクセサリーの工具より安いんじゃないかなぁと思います。
そのかわり、ブロックの開封時のオイルのべたつきは半端じゃないけど(笑)
国内で売られているブロックもあんだけオイルついてるのかしら?^^;

まぁまぁ、吸収パットを敷いてもかなりの音ですが、楽しい♪ 楽しい♪

ちょっと商品画像ページのサンプルにと、撮影途中に座り込んで、
地べたでちゃちゃっとメタルタグに文字を打ち込んだのですが、
もう ト・リ・コ ♪

右がVintaj のメタルプレートそのままの状態、
左が同じメタルプレートに、文字を打ちガンガンぶったたいただけのプレート。

VJTS0016R01_7.jpg


Vintaj のメタルプレートは、薄くて柔らかいメタルなので、加工しやすくなってます。

でも、ティムのメタルなどにもなんとか打ち込めます。
が、硬いので、かなり打ち込まないとくっきり文字が出ず、
その時の衝撃で文字がずれてブレブレになります(笑)
1っぱつで打ち込む力と集中力を養わねばいけません。

なので今回は出来合いのメタルを打つだけにしておきました"^_^"
文字打ちになれてる方は、
裏をつかって好きなタイトルにチェンジしてもらえばよいかと思います。

また、打ってデコボコ仕上げ&金具ペタンコは、
ミニハンマーをお持ちなら、硬いところで上から打ってもらえば、
ちゃんとこうなります。

通常のハンマーだと、先端が大きくなるので、
グランジ側にハンマーの丸い型がつく可能性があります。
その場合は、ペッチャンコの手前でとめてもらえばよいです(^_^.)

とまぁキットから大きく話がそれちゃいましたが、
こちらのVintajのツールも、キットと同時に予約販売いたします!

メルマガ送信しなければいけないのに、ブログ書いた後ひとまずサンプルサンプルと、
作ってみました。

やっぱり色海外っぽいよね?(笑)
これはこれでかっこいいので、スクラップにはこのように遊びたい。
でも、アクセサリーとしてつけるなら、私は色なしがいいね^^;
Vintaj-samp1.jpg

パーツの使い方や、仕上げ方が今一歩わかってないので、
あってるんだかどうなんだかですが、こんな感じで折ったり切ったりたたいたり、
自由自在に遊べるのもいいです。
Vitaj-samp3.jpg

そして、キットからそれついでに、高1の姪っ子に、これいるか?とLine送信。
いつも返事すっぽかされるのですが、今日はどうしたことか、

「今日とりに行くわ!!!!ほんで見てこれ!かわいいやろぉ~~♪」

とご機嫌な返信^^;

文化祭の準備らしいですが、ほんと、かわいいです(笑)

hono-1.jpg

hono-2.jpg



ということで、本題に戻ります^^;

キット内容です!
グランジペーパー、 ズッターカバー 、コラージュ素材、
メタルパーツ、 ゴム、 リング

商品の詳細は、キットのページでご覧くださいね!

GrungePaper Book Cover Kit 商品ページはこちら

こちらはグランジでインナーを作成するセット。

コラージュ素材はすべて左右反転で印刷しています。

GrungeC-10.jpg

こちらはブラックジャーナルで仕上げていただくタイプ。

コラージュ素材は、そのまま使えるように、通常印刷していますので、
英字の入ってる素材はトランスファーできません。

GrungeC-11.jpg


販売開始は今晩22時から!

Vintaj のツール類や、ようやく販売開始されたメルトアートポットなどなど、
今回のキットと同梱できるように予約販売も開始します!

現在ダークルームの予約が残っていますので、その予約をされてる方は、
すべて同時発送させていただきますね!

ではでは、今晩22時にお待ちしています!

scrapbits shop

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。